totoruru

僕のワンダフル・ライフのtotoruruのレビュー・感想・評価

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)
5.0
うわ〜
コレいいわ〜😄

ワンコ、ニャンコ好きには堪らんですわ〜😍


犬が転生していく様子を描き、それぞれの生まれ変わった境遇をオムニバス形式で綴る作品です。

「メン・イン・キャット」でネコは9回転生するって言ってたけど、その辺はワンコも一緒だね。

オムニバス形式ですが、とにかく全てのパートが素敵でじんわりと温かく、そして感動の涙が溢れてきます、

転生ものなので、何度も亡くなるシーンがありその都度悲しくなりますが、すぐに転生してくれるので悲しみを引きずらずイイ感じで観ることが出来ます。


作品的には、ワンコが人間と一緒に生活を伴にする様子が上手く表現されており、終始最高に幸せな気持ちになれます。

どのワンコも表情の撮らえ方が素晴らしく、ドッグ愛をひしひしと感じました。


パートとしては、若かりし頃のイーサンも良かったけど、年老いたイーサン(デニス・クエイド)が最高にイイ。

久しぶりのデニス・クエイド出演作の鑑賞となったが、デニス・クエイドが終始良い表情でとても温かい気持ちになりました。


特にラストはサイコーで文句なし。

見事なハッピーエンドで、イーサンとベイリーのラストのやり取りには幸せの涙が溢れてしまいました。


とにかく至福の100分でした😊



おまけ

鑑賞後には、飼っているワンコもニャンコも抱きしめたくなります。

そして、「ありがとう」って言いたくなります。

数年前に亡くなったワンコはそろそろ戻ってきてくれるのかなぁ・・・🐶