僕のワンダフル・ライフの作品情報・感想・評価

僕のワンダフル・ライフ2017年製作の映画)

A Dog's Purpose

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。よう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、…

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。よう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。

「僕のワンダフル・ライフ」に投稿された感想・評価

mk

mkの感想・評価

3.5
犬好きには可愛くて最高で、ワンコたちの演技に和みつつ、短編集みたいに犬が移り変わって、毎度毎度泣かされる
もっふもふ可愛くて心に刺さる映画でした
ながお

ながおの感想・評価

4.0
わんちゃん飼いたくなった
できれば大型犬
犬映画はズルイよ!

涙です!見おわったあと愛犬が愛くるしくなります!愛犬なでなでしたら噛まれてまた涙が出ました!
最後の最後でホロッとしてしまった。

ペットとお別れをするとき、
この子の一生は幸せだったのかなって、本当にこの家にきてよかったのかなって必ず考える。

犬だけじゃないけど、
何度生まれ変わってでもまた会いにいきたいって思われたらすごく幸せだね。
いつまででも待ち続けるし何度でもまた全力で好きになれる自信がある!
とみ

とみの感想・評価

3.9
生まれたときから、犬にかこまれて育った私には、思い出も相まって号泣してしまいました。
前世の記憶を持って生まれてくるというのは、たまに人間でもいるそうだから、本当にこんなことがあってもおかしくはないなと思います。
ましてや、人間よりも生まれ変わりのサイクルが早いから、ベイリーのようなことが、目まぐるしく起こっているのかもしれませんよね?
私も、過去に会った犬が、現在飼っている犬なのかも……と、歴代の名前を呼び掛けてみたことがあります。
惨敗でした❗彼は彼のままでした(笑)
こんなことがあったらいいな~~と素直に思わせてくれるいい映画でした。
シュウ

シュウの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

犬を飼ったことがあったならきっと刺さるんだろうなあという映画。
みんながみんな泣けるって言うから観たら、自分でも怖くなるくらいに泣けなかった。

ゴールデンレトリバーとして生を受けた子犬は、あることから8歳のイーサンに助けられ、ベイリー(ジョシュ・ギャット)という名前をもらい飼われることになる。
ベイリーの人生ならぬ犬生のなかで、ベイリーもイーサンも成長し、様々なことを経験するが、イーサンの進学に合わせてベイリーの寿命もついに尽きてしまう。
しかしベイリーはシェパードの警察犬「エリー」という雌の犬に生まれ変わった。
相棒にカルロスと共に励むなか、ベイリーは自分の犬生、そしてかつての飼い主であるイーサンのことを思うのだった。

確かにいい話だし、色々良かったねで済む話なんだけど、自分にはどうしても途中で離婚した父親のことが不憫で仕方なかった。
そりゃあベイリーだけのせいかどうかは分からないとは言え、自分の犬生にまで思いを馳せるようなヤツが、無邪気に迷惑をかけてそれで怒るのが何でか分からないなんて、いくらなんでも都合良すぎるだろとしか思えなかった。
あげく父親への救済が全く無いのも何だか煮えきらなくて、とにかく前半とその引っ掛かりを消化しきれなかった後半に色々と不満が有りすぎて、泣くどころの話じゃなかった。

老いてからのイーサンを演じるデニス・クエイドは、最後に出てきたおかげで映画全体がしっかりと引き締まった印象。
吹き替えも豪華だし、話もそれなりの着地点に持っていけたと思う。

犬じゃなくて人が中心だった「6歳の僕が大人になるまで」だったら文句なしなのに、そういったところがあって泣けなかったなあ…と。
犬が転生するたびに泣く
tetuplio

tetuplioの感想・評価

4.3
ほっこりする
動物モノ好きじゃないけど、そんなの関係なく見られる
純粋な想いに触れられて、優しい気持ちになれます
おまめ

おまめの感想・評価

5.0
短編なの?と思いながら
みてたらさいご繋がって
めちゃくちゃ泣いた。
ペット飼ったことないのに笑
すべての生まれ変わりに
いいこいいこしたくなるベイリーだった

ペット飼ってるひとにはぜひ見てほしい
tori

toriの感想・評価

4.5
そんなことが起こると想像もできなかった頃誰もと同じように観て泣いた笑った

ほんの数週間後突然動けなくなり病院に連れて行った
そこにこの映画のポスターがあり大いなる皮肉だな思った
「また帰って来るよ」と慰めてくれたんだなと今なら思える

隣人が二代目を同じ犬種で同じ名前にしたりバーバラ・ストライサンドがクローンを作ったり、もう絶対飼えない人がいたり
それぞれの気持ちよくわかる

犬は神様が人間に与えてくれた最高のプレゼント
いや人間は神様が犬に与えてくれた最高のプレゼント

虹の対岸に行った愛犬のまなざし、仕草、匂い、温かみとか色褪せない
あれから半年経ちレンタル屋で目にするようになったが手に取る気持にはほど遠い
>|