僕のワンダフル・ライフの作品情報・感想・評価

僕のワンダフル・ライフ2017年製作の映画)

A Dog's Purpose

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。よう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、…

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。よう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。

「僕のワンダフル・ライフ」に投稿された感想・評価

犬+デニス・クエイドはアメリカンな匂いプンプンだろうよ!カントリー!
nami

namiの感想・評価

4.0
目溶けた
犬目線の犬の世界観が描かれたストーリー。複雑な悲しいストーリーでなく、淡々としててハッピーエンドだけど…
気になったのは、輪廻転生しても一番好きな飼い主さんの事は忘れないのかなぁ?と思うと逆に他の飼い主の時は?と思うと複雑な気分になった…。
自分のワンコは今何を思ってるのだろうと考えてしまった…
今までで一番泣いた映画。
花鈴

花鈴の感想・評価

2.0
個人的に、吹き替えより、字幕の方が楽しめた。
犬目線の映画。飼い主と犬の絆に感動。犬飼ってたら泣いてたかも知れん。
BOW

BOWの感想・評価

4.5
映画を見終わったとき、一冊の絵本を読み終わった時のあの懐かしい感覚。
別に大した思想が背景にあるわけでも、映像構成が芸術的なわけでも、伏線が練りこまれてるわけでもない。おそらく。

以前からずっと観たかった映画。アマプラでやってるのを知りいの一番で観た。愛犬と過ごしている身からすると結構の号泣もの。
観る前から予告とかで、犬が飼い主を探し求めて何回も転生する話だというのは何となく知ってたから、どんな冒険物語かと思えば、飼い主と犬が再会するための物語というよりかは「犬という生き方」にフォーカスを当てたような作品。

あまりシリアスでもなくて、犬の視点で「犬生」を語っているから、例えるなら夏目漱石の「我輩は猫である」の犬バージョン、という感じ。

作中で犬が転生するにあたり、色んな飼い主がいて、色んな形の愛情があるけど、犬の為には何が幸せなんだろうかと考えさせられる。
犬を飼ってる人なら少なからず、共感を覚えたり、あ〜〜わかる、って場面が沢山あると思う。ほんとに、犬の人生って感じだな。

最後まで、犬に関わらず家族に愛を注ぎ続けたいね。
きっとその瞬間までずっと、幸せなんだろうなあ。
カルロスさんのその後が、
気になって仕方ない。

カルロスさんの元に帰ってあげてよ〜。
>|