僕のワンダフル・ライフの作品情報・感想・評価

僕のワンダフル・ライフ2017年製作の映画)

A Dog's Purpose

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「僕のワンダフル・ライフ」に投稿された感想・評価

『僕のワンダフル・ライフ』
dokie

dokieの感想・評価

4.6
主人公は何度も生まれ変わる犬で、2度目に生まれた時死にかけていたところ、イーサンという少年に助けられて、ベイリーとして飼われることに。イーサンとずっと一緒にいたが、犬は人間よりも寿命が短く、イーサンを残して、ベイリーとしての生涯を終える。その後何度も生まれ変わり、イーサンとの再会を求め続ける。
犬や猫は寿命が人間よりも短いのが辛いです。人間と同じくらいの寿命があればいいなと思います。犬はもっと人間と触れていたいという気持ちなんだなと感じました。イーサンを想うベイリーに感動しました!この映画をみて、動物を大切にする世の中になってほしいです!
bamboocat

bamboocatの感想・評価

4.0
犬モノは感涙必須ですね。
前に座ってた老夫婦も号泣してました。
犬飼ったことがある人は特に泣けますね、会話が出来ないけど、犬と人間は特別な信頼関係で確実に通じ合ってると思います。
なお

なおの感想・評価

4.5
もうちょっと身体中の水分なくなるとこだった
ベイリーが愛犬にそっくりすぎて😭
インディくんに今回はいい人生(?)だったなって思ってもらえるようにがんばろ
Jiu

Jiuの感想・評価

3.6
主題は犬の転生ですが、それを抜きにしても良い物語になっていますね。
想像していたより楽しめました。

吹替版は高木渉さんの演技もあって、犬たちの愛嬌がより引き出されています。おすすめです。
みか

みかの感想・評価

3.4
何回泣かすねん最高だったわ
天

天の感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

本作も続編の「僕のワンダフルジャーニー」も非常に点数が高いしレビューも高評価のものが多いので鑑賞してみた。

吹替は、高木渉さんだと老犬になったシーンは良いんだけど子犬感が全然無かった。
終始犬が喋り過ぎで可愛いより先にウザさを感じてしまった。

イーサンがハンナとベイリーと一緒に泳ぎに行くシーンで、桟橋を見て「スティーヴン・キングの『浮き台』みたい…この2人と1匹は水面に浮かぶアメーバ🦠状のクリーチャーに食べられて(ry」などと退屈のあまり妄想してしまったので、自分はきっと心が汚れているんだろうと思います('A`)

自分も犬が大好きだが、犬と友達や恋人というより犬にとって絶対的な安心感を与えられるボスでありたい派。
昔飼ってたトイプードルには、色んな芸を仕込んでたくさん一緒に遊んだ。さすがサーカス犬だけあって、非常に物覚えが良く賢い犬だった。
今でも写真を見て会いたいと思うこともあるが、何度も生まれ変わってストーキングされるより、自分が向こうへ行くまで虹の橋のたもとでゆったりと待ってて欲しいと思う。
aYa

aYaの感想・評価

-
きろく
犬好きな方にオススメ!

タイトルの通り犬(ベイリー)が主人公の物語。
飼い主がおらず、窮地の状態にあったベイリーを助けてくれた少年(イーサン)が飼い主となる。大好きなイーサンのため日々奮闘するベイリー。
しかし、人間より寿命が短いために先にお別れが来てしまう。
そんなベイリーが別の犬として生を受け、様々な境遇に置かれながらもイーサンにまた会えることを夢見ながら過ごしていくストーリー。

犬目線で描かれている構成は新しくて良かった。また、ベイリーの心境も犬からしたらそう見えそうだなぁといった感じで上手く捉えられていた。
ただ、犬の人生を引き立たせたいがために、人の人生が雑に扱われている感が否めなかったよう思う。ベイリーが救われるシーンや火事のシーンは「え?そうなる?」と思ってしまい、ストーリーに強引さを感じてしまった。
>|