KEIKO

サバイバルファミリーのKEIKOのレビュー・感想・評価

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)
3.5
電気を必要とするすべてのものがなくなったことで、それらがない生活のむずかしさを経験した家族の話。
日々あって当たり前だと思ってるけど、本当に電気がなくなったら怖い。
サバイバル生活を経験した家族の最後のシーンがよかった!