サバイバルファミリーの作品情報・感想・評価

サバイバルファミリー2017年製作の映画)

上映日:2017年02月11日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

ある日、突然サバイバルが始まった————!?東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必…

ある日、突然サバイバルが始まった————!?東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。そんな中、父が一世一代の大決断を下す。

「サバイバルファミリー」に投稿された感想・評価

悠花

悠花の感想・評価

3.1
家族の絆を強く感じる映画だった。
普通に電気があって生きてる今の生活って当たり前じゃないなって思った。
家族や、周りの人とともに生き抜こうとする姿にほんとうに感動した。
役者さんたちの演技が自然で、リアルに感じた。
過酷なシーンも多かったけど、コメディ要素も多く、笑いあり涙ありって感じ!
財前

財前の感想・評価

3.5
矢口監督のサバイバルコメディとして観たら楽しめる。

現実はもっと生々しいと思うけど。

〔CS〕
みくこ

みくこの感想・評価

3.6
ごはん食べられて家族と暮らせることができて幸せな世界で生きてますね!
エンディング最後少し環境音あるところがグッときました
もっと山があったらもっと良かった
カシコ

カシコの感想・評価

3.5
バカバカしくてくだらないけど
一生懸命で面白かった
ツッコミ出したらダメなやつ
まい

まいの感想・評価

2.7
想像していたのと違って、かなりチープな内容だった。電気水道ガスが止まったとして、使えるところから救済にくるでしょ普通。そこに移動すればいいって問題じゃない気がしてならなかった。本当に起きたらもっと食料の奪い合いが起きるだろうし、列に律儀に並んだりしないと思う。やたら廃墟になってるのも不自然だし、なんかとっても変だった。全然サバイバルじゃないから、タイトルにサバイバルつけないでほしかったな。
『お前、まだ付けまつ毛なんてしてんのか』
無言で小日向文世の頭を指差す葵わかな
kasuminn

kasuminnの感想・評価

3.6
単純におもしろかった。いかに怠けてるか、わかるものね。仕事が一切できなくなるし、連絡もとれなくなるし、終いには何時かもわからないってすごくこわい!
たたた

たたたの感想・評価

3.4
色んな要素が詰まってて、色々考えさせられる。
人間の自己中心さ・醜さ、いのちを頂くこと、家族と共に生きれること、生きてるってこと。
ちょっと重たい内容もちょくちょくあるけど、矢口さんだからポップに描けてると思う。
いつぶりかのごはんのシーン、私も泣きそうになっちゃった。
>|