サバイバルファミリーの作品情報・感想・評価

サバイバルファミリー2017年製作の映画)

上映日:2017年02月11日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

ある日、突然サバイバルが始まった————!?東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必…

ある日、突然サバイバルが始まった————!?東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。そんな中、父が一世一代の大決断を下す。

「サバイバルファミリー」に投稿された感想・評価

これまでの作品と雰囲気は違いましたが、笑えたし楽しかったです。
曲をほとんど使わず、緊張感ありました。
映画を見終えて、proomtech吸ってる自分が何か面白いし情けないし。
煙草まで電気が必要だなんて(笑)
色々考えさせられますね。
蒼葉梟

蒼葉梟の感想・評価

2.8
コメディ映画でもパニック映画でもない映画。

いつどこで何が起こるかわからない。
家族の絆、人との絆を考えさせられた。

ポロッと泣けてちょっと笑えていい作品。
よーこ

よーこの感想・評価

1.4
人間が生きるために大切なことを教えてくれ、こういう経験は人生に1度はしておいた方がいい。
もゆ

もゆの感想・評価

3.4
原点回帰せよ
薄羽

薄羽の感想・評価

3.0
陳腐に感じた。
なかの

なかのの感想・評価

4.3
ハァ〜超面白い〜満足感〜

それは無理やっていうところもあったけど笑えたし、電気がないと私は確実に死ぬことが分かった
矢口監督の有り得ないけど魅入ってしまう感覚。なんとなく見てしまう、そんな矢口映画の本命。
冷奴

冷奴の感想・評価

2.0
なんか先が読めるというか、あんまり個人的には好きじゃない。
17邦。番宣で小日向くんが「本当につらい撮影でした」と微笑んでいたので必ず見ようと決めていた。ネタとしてはありがちだがこれを撮るのは並大抵な苦労ではない。予想通り小日向くんが絶妙な動き、表情でこういう真摯な俳優さんとお仕事できるのは制作者には幸せなことだと思う。大地康雄の絆しかたは職人芸だな。渡辺えりも強烈で戦後の食糧難の時期ばあちゃんの着物が一握りの米になった話を思い出した。
Aーz

Aーzの感想・評価

3.6
絶体絶命に追い込まれた中で見つけた家族の絆。逆に言うならここまでの環境じゃないと今の時代家族の絆を深くできないのかという皮肉にも感じる。
そして外国ならまず暴動が起きるであろうこの状況で、ほとんど起きてないのは日本人らしい気がした。
停電の原因が最後まではっきり明らかにならなかったのが、少し残念。
>|