光一

ジグソウ:ソウ・レガシーの光一のレビュー・感想・評価

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)
3.3
サイコスリラーの金字塔「SAWシリーズ」の8作目となる映画です。7年ぶりの復活作品。
 
密室に集められた5人の男女たちが生死を賭けて始めるゲーム。その行方を追う警察官たち。今までのSAWシリーズをしっかりと継承したストーリーに漂うは「安心感」。けれど、しっかりと大どんでん返しがあるにも関わらず漂うは「八番煎じ感」。
 
とにもかくにも、今までのSAWシリーズを観ていないと、新規参入者には味わい深くないストーリーなので、SAWを初めて観るよって方は、お手数ですが、1から観る必要ありです。
 
ストーリー点3
監督点3
役者点4
映像音楽点4
印象点3
エモーショナル点3
追加点×
総合点3.3


ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1~0.2点加算