CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章の作品情報・感想・評価

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章2016年製作の映画)

上映日:2016年11月25日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.1

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章」に投稿された感想・評価

強すぎるのにご都合的にヤられるブレスド。笑えないカクカクCG。009のファンは何度強いられればいいのか
アニメーションのクオリティが、低過ぎて盛り上がりきれないんだなぁ。なぜに3DCGにしたのか…勿体無い。監督らしからぬ駄作ですよ。

人工物のヒーローと天然物のヴィランの勢力図。圧倒的な個の力にチームワークで立ち向かう様はよーありがちですが、やっぱりワクワクします。
だからこそ何じゃこの映像は!劇場でよー公開しましたな。
マフラーの巻き方を真似してみた
temmacho

temmachoの感想・評価

3.2
フルCGアニメなんだけどクオリティが低い。
プレステ2のプレイ画面みたい。
モーションキャプチャーも数年前のプリキュアエンディング級でふわふわしちゃってるw
003がぽっちゃりしちゃってフランス人じゃない⁉️

このレビューはネタバレを含みます

あまりにも石ノ森章太郎がデザインしたキャラクターと違いすぎるのでどうかと思ったが、全編CGのアニメーションは圧巻!が、初めてフルCGアニメーションを見た「ファイナルファンタジー」もそうだったけど、なぜ人間の動きだけ不自然になるのだろう?
はてさて本編が始まって、まず初めにどうでも良いことに気づく。石森章太郎が石ノ森に改名して石森関連は全て「石ノ森」になったと思ったらプロダクション名だけは「石森プロ」で、「ノ」が入っていなかった。
中身の方は相変わらずこの戦士たちの戦いは哀しく、切ない。が、もっとも心揺さぶられた演出は、ストーリーよりも、1979年版のアニメーションで009島村ジョーを演じた井上和彦が適役のトップを演じていることに魅せられた。
映画が終わり、周囲を見回すと観客はおっさんだらけだった。
bastian

bastianの感想・評価

2.9
RE:CYBORGがとてもよかっので鑑賞。
結構テイストが違う。
動きがカクカクでみんなサイボーグみたい。そんな設定無かったはず。
みんなで揃って走ってるとこはCG感が凄く、ファミコンのような動きで笑ってしまう。
加速装置は相変わらずかっこいい。
>|