抹茶マラカス

抹茶マラカスの感想・レビュー

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章(2016年製作の映画)
2.2

このレビューはネタバレを含みます。

第1章よりは観れるストーリーとアクションだった。CGは相変わらず酷いが。
掌の作画はあれでいいのか???
人間になれないサイボーグの悲哀が大事なテーマだと思って見てるのに、あっさり人間化して戦わなくていいの!を連呼するフランソワーズ。この状況で武器を収めることが、ただ座して死を待つと同義だがそれでいいのか。
多分1番の裏切りだったピョートルとカタリーナだが、カタリーナが地下に続く階段を指紋認証で開けた時点で気づくでしょ、ジョーさんよ