CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章の作品情報・感想・評価

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章2016年製作の映画)

上映日:2016年12月02日

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.3

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

第1章よりは観れるストーリーとアクションだった。CGは相変わらず酷いが。
掌の作画はあれでいいのか???
人間になれないサイボーグの悲哀が大事なテーマだと思って見てるのに、あっさり人間化して戦わなくていいの!を連呼するフランソワーズ。この状況で武器を収めることが、ただ座して死を待つと同義だがそれでいいのか。
多分1番の裏切りだったピョートルとカタリーナだが、カタリーナが地下に続く階段を指紋認証で開けた時点で気づくでしょ、ジョーさんよ
bastian

bastianの感想・評価

3.1
1を見てしまったので続きを鑑賞。
だいぶCGの動きのひどさにも慣れてきた。
静止画なら問題ない。
ストーリー的には、佳境に入るまえの段階だが、ありがちな展開で闘う場面も控えめなので、これ単体で面白いという感じではない。
次見てみます。
NAOKO

NAOKOの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

第1章に引き続き、相変わらずへっぽこすぎるCGに慣れない…。

003と009が自身の能力を失うという展開は、新しくて良かったと思う。
003「私達もう戦わなくていいのよ!(喜)」
009「戦えないと平和を守れない…(迷)」
という両者の反応も、これまでの経緯を反映していてグッときた。
まあ結局はそれも幻覚で、すぐ元に戻ったけど…。

そして、いよいよラスボス登場!となった訳ですが……サンジェルマン伯爵じゃないのかよ!!!
これ、往年のファンの方々は一斉にずっこけ、ツッコミを入れたんじゃないでしょうか…。
第1章から「どの時代にも変わらぬ姿で写っている謎の男性…」と言われていたので、てっきりサンジェルマン伯爵かと思いワクワクしてたのに…とんだ肩透かしをくらいました。

神山監督、こういうちょっとした所で「分かってないなぁ…」と思ってしまう事が多々ある。元々009好きな訳じゃないのかな、と。


あ、ピュンマ今回は泳げて良かったね…。
うお

うおの感想・評価

-
記録
イワン…。
アメブロを更新しました。 『「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章、第3章」一気に観たので2章分。』https://twitter.com/yukigame/status/809419050807803904
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.3
9人のサイボーグ戦士が活躍する、石ノ森章太郎原作マンガのフル3DCGアニメーション作品で3部作の第2弾。前作の補完があり、導入編だった第1章とは異なって、アクションやストーリー性は方向性が定まっており、00ナンバーサイボーグのアクションは少なめだが楽しめる。ドラマ性も増し、第3章への伏線も張り、繋ぎとしても程よく楽しめる内容。
話は面白いんだけど…
CGの出来栄えが致命的なのは変わらず。
ant

antの感想・評価

3.0
フル3DCGの映像は安定感あり。前回新シリーズ第1章導入編の物足りなさを補完する展開で、心地良かった。人類の進化話しにCYBORGを挟むのは、王道だけど009シリーズは人類の味方だし、日本人好みだよね。
>|