抹茶マラカス

抹茶マラカスの感想・レビュー

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章(2016年製作の映画)
1.0

このレビューはネタバレを含みます。

とにかく辻褄や論理を放棄している。
cgだけでなく脚本も落第点なら、何を評価すればいいのか。宇宙に行くならピュンマでしょ。能力の意味が!!
エンペラーはあれか、各国要人を世界中飛び回って、国連も何故か捕らわれた2人以外全員記憶を消して回ったの?お疲れ様ですね怒
第1章と同じでさっさとやれば勝てるのにご都合でやられて行くエンペラー&プロフェッサーは敵として役不足でしたね。
エンペラー=次元の彼方に飛んだジョーで、正義は立場によるんだって終わりならまだ許せたかも。009を使ったファンへのいじめはこれで終わりにしてほしいです。