massie

西北西のmassieのレビュー・感想・評価

西北西(2015年製作の映画)
3.6
レズビアンのケイはパートナーのアイと喧嘩したその日、イラン人留学生のナイマとカフェで出会い、ナイマに依存していく。
マイノリティ故に社会から疎外される3人。そんな中で純粋無垢な存在として描かれるナイマを通して、ケイとアイの痛々しい恋愛を、さらには閉塞した社会で他者を思うことを難しさを描く。

こういうマイノリティを主人公にした重苦しい映画は好物なんですが、ケイの暮らしがバイトをしながらも何故か都心の高層マンションに住んでたりする非現実感が最後まで物語に馴染まなかった。