thur

西北西のthurのレビュー・感想・評価

西北西(2015年製作の映画)
3.5
『西北西』は、国境や性別などカオティックなボーダーで揺れる女性たちの物語。磁場の強い部屋では方位磁石でさえも狂う。それは愛が遠ざかり渇いてゆく感覚や、社会に身の置き場のなさを抱える現代人の体感に重なるのではないか。そこに方角を示すのが何かへの信心であり、祈りであり、あるいは愛だ。