あゝ、荒野 前篇の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

あゝ、荒野 前篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:157分

4.0

あらすじ

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた…

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

「あゝ、荒野 前篇」に投稿された感想・評価

ありす

ありすの感想・評価

4.5
それぞれの目がそれぞれの意志の強さを語ってて、淡々としたストーリー展開なのに、退屈なシーンが全く無くて、ひたすらに胸が熱くなる。どの男も、どの女も、人間くさくて、とても好き。すぐに後篇が観たくなったけど、仕事に起きれないので、お預け中。早く観たい!
エネルギーがすごい。人間が持つエネルギー。
でもあんまり好きじゃない…のはなんでだろう…親に捨てられた、みたいなところ…?
ただのボクシング映画でなく、魑魅魍魎の人間模様が混ざり合って…重い、重たすぎる…
重厚感のある作品。菅田将暉が光っていると思う。後編が楽しみだ。
tmc

tmcの感想・評価

-
こういうのを邦画独特の泥臭さって言うのかな、菅田将暉もヤンイクチュンも最高

絶対好きなやつとわかっていたのに劇場で観なかったことを後悔してる。
kaz

kazの感想・評価

3.7
人の人生って、こんなにも絡み合うものなのかと感じる。

菅田将暉の鬼気迫る目付きがすごく印象的で目に焼き付いた。
あの目付きを見ると、自分まで気が昂ってしまう感じがした。

前篇におけるケンジのボクシングは、何か歯痒さを感じるものだった。
もっと強いはずなのに…という。

二人のボクシングも、そして、周りを囲んでいる人たちのことも含め、やっぱり後篇が気になって仕方ない。
sugar0808

sugar0808の感想・評価

4.0
記録。
前編の方が面白かった。
違和感のない二人の演技に、観入ってしまう
MTC

MTCの感想・評価

-
昭和十年十二月十日に僕は不完全な死体として生まれ何十年かかって完全な死体となるのである
『人間は、燃え尽きる人間と、そうでない人間と、いつか燃え尽きたいと望み続ける人間の、三つのタイプがあるのだ、と。
 望み続け、望み続け、しかし”いつか”はやってこない。内藤にも、あいつにも、あいつにも、そしてこの俺にも……。』
takzo

takzoの感想・評価

4.0

最近見た邦画で一番好き。

ちょっと謎が残るあたりとかキャラクターとか
ドラマを見てる感じで観れる映画な感じ。
菅田将暉を含め主役2人がどんどんボクサーに見えていく。
長いなと思うけど、寝ずにみれた。
後半への期待感がすごい。