あゝ、荒野 前篇の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

あゝ、荒野 前篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:157分

4.0

あらすじ

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた…

荒野ーそこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。これは、二人の男の運命の物語。 ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

「あゝ、荒野 前篇」に投稿された感想・評価

おぼろ

おぼろの感想・評価

1.9
近未来の設定だが昭和の感じがある。新宿新次と吃音の二木健二。ひょうなことからボクシングにのめり込む。新次が野生的でカッコいい!しかしバーサーカーの如く止められなくなる。
重たいが、観てしまう映画。前後編を一気に観たが見応えはあった。菅田は、演技はうまいのだろうが、この手は鼻に付く。出過ぎてるからかも、、
記録

記録の感想・評価

3.0
ヤンイクチュンのバリカンの演技が素晴らしい、新宿の汚くて欲望にまみれた街にヤンイクチュン演じるバリカンの孤独な雰囲気がぴったりだった。その点では菅田将暉は佇まいが美しすぎるような気もした。3.11絡めたり自殺防止サークルのくだりは要らないとも感じた。強い生命を感じるエネルギッシュな映画。憎め憎め憎め!
あ

あの感想・評価

3.5
シンジとケンジの絡みは好き。
あったかい気持ちになる。

無駄なシーンが多いように感じたけど後編で回収してくれるのかな?
という感じの映画。
erimugi

erimugiの感想・評価

4.2
ただボクシングで強くなるっていう話じゃない。新宿という欲にまみれた街で、苦しい感情を力に変えて必死で生きる男達。

ボクシング始める前と後の表情が全然違う菅田将暉の演技がすごい。
長くても全然飽きない。
早く後編を見たい。
kid

kidの感想・評価

3.0
とりあえず前半戦。
ボクシング映画らしいギラギラとした熱さ!
新次とバリカンの抱える負の感情をボクシングに変える弱さと強さを菅田将暉ヤンさんが好演!
2人とも言葉を発さない演技がとても引き込まれる。目力、雰囲気、迫力

不満点
色々詰め込みすぎ(自殺防止サークルより2人をもっとみたい)
近未来なのに昭和っぽい
性的な描写の多さ。性と暴力はセットとは言え多い。
前編だけでは物語として成り立たないこと。(こういう前後篇は前編だけでも起承転結があるものだと思っていました)

ただ後半戦も観たいと思える作品!
新次とバリカンの成長に期待!

でんでんのボデーは透明にするアレを思い出す笑
ありす

ありすの感想・評価

4.5
それぞれの目がそれぞれの意志の強さを語ってて、淡々としたストーリー展開なのに、退屈なシーンが全く無くて、ひたすらに胸が熱くなる。どの男も、どの女も、人間くさくて、とても好き。すぐに後篇が観たくなったけど、仕事に起きれないので、お預け中。早く観たい!
エネルギーがすごい。人間が持つエネルギー。
でもあんまり好きじゃない…のはなんでだろう…親に捨てられた、みたいなところ…?
ただのボクシング映画でなく、魑魅魍魎の人間模様が混ざり合って…重い、重たすぎる…
重厚感のある作品。菅田将暉が光っていると思う。後編が楽しみだ。