あゝ、荒野 前篇の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

あゝ、荒野 前篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:157分

あらすじ

「あゝ、荒野 前篇」に投稿された感想・評価

鹿松

鹿松の感想・評価

4.0
全体的な雰囲気がいい、ユースケさんもデンデンさんもさほど臭く感じなくひたすら主人公二人に引き込まれました。キャスト凄く良く感じました。

珍しくハードなベッドシーンもあり蹴散らすのがいい、菅田将暉さんあっぱれ韓国のヤンイクチェンさん最初お笑い芸人の麒麟田村さんにしかみえなかったけれどはかりしれない演技に引き込まれてました。
前編が好きです。
ネコ子

ネコ子の感想・評価

4.3
すごく好きなタイプの映画。

・多くの賞を受賞しているから
・ボクシング映画だから
って、身構えて観る必要は一切ありませんでしたね。この映画に漂う"間"がとても心地よかったです。重いはずなのにゆるゆるっと観れるのは何故だろう。

世間って狭いなぁと感じる展開も好きです。群像劇として観たらいいんですかね。主要人物の過去が描かれたりしますが、それぞれに感情移入している隙もないくらいテンポ良く進んだ、という印象もありました。正確には『それツラいな』と思っている間に話が進んでたって感じ。

すぐカッとなるが技量不足で相手に勝てない新次🥊、吃音で相手に思いを上手くぶつけられない健二🥊。境遇は違えども孤独や憎しみを抱えた2人がボクシングを始めたのは必然的でしたね。

とにかく若さで突っ走る菅田将暉とうつむきがちのヤン・イクチュン。2人の化学反応がとてもいい!お互いに認め合って切磋琢磨している姿がすごく微笑ましい。そして、ボクシングというツールで親の愛情に餓えた2人を我が子のように育てる堀口。演じるユースケ・サンタマリアもいいじゃないですか。彼の芸風?のまんまですね(笑)

震災や自殺なども入っているのは個人的には悪くないと思いました。新次も健二も《孤独》と《死》に関係しています。なんだかモロ師岡が良いこと言ってましたし。あと時代背景も考慮してという意味でもあるならば、必要であってもいいのかなという気がします。

「待ってろよ!絶対殺してやるからな!」
リング上で叫ぶ新次。
彼の言葉の意味とは、、後篇につづく。
seiji

seijiの感想・評価

3.9
ちょっと"あしたのジョー"っぽい。長さは全く感じない。新次と健二いいコンビ。
Masa

Masaの感想・評価

3.8
役者陣が素晴らしかった。
特に菅田将暉の演技とその勢いでグイグイ引っ張られた !
ユースケサンタマリアはあまり好きでは無かったが、今作の胡散臭いが人情味あるキャラクターがピッタシ合っていて良かった。

これは今何を見せられてるのか?と思う場面が多々あり、説明というか背景描写が少なすぎるのが気になった。ただこれほど大量の要素を詰め込んでいるので仕方ない気もする。


ちなみに前編見終わった後にレビューを流し見していると、ネタバレ警告もなく、後編の大オチを書いている輩がいた。台無し。勘弁してくれ、、
HIRO

HIROの感想・評価

4.0
ものすごく共感、何か引き止めるストッパーがないと落ちてく
生きる意味なんてないからこそ
どこかで脳内麻薬不躾に変わる何かを探してる
yasuka

yasukaの感想・評価

4.0
すごい映画だった。
男臭い映画かなと思ったら。
いやかなり男臭いんだけど。

憎しみ、怒り、悲しみ、許し、いろんな感情が溢れる。

ヤン・イクチュンが本当にかっこいいし、ユースケもかっこいい。孤独だった彼らはボクシングに打ち込むことで徐々に人の愛情を知っていく。

そこに本当にある世界のようだった。
内容が重かった。心の準備してなかった。衝撃的なシーンもあった。思わず目を背けてしまった。前編見終えてなんだか胸が苦しい。芳子の役は、適任だと思う。
akihiko810

akihiko810の感想・評価

4.0
全後編あわせて6時間弱の長編。キネ旬日本映画ベスト・テン第3位。 ボクシングシーンとセックスシーンは圧巻。ただ、人間関係の掘り下げがなされたと思ったらそのまま伏線をブン投げたまま物語がすすみ、終わってしまった。だったらひとつひとつ脇役の人間関係をかかないで、放映時間を短くした方がよかったのでは?と思ったりもした。 あと、ラスト80発のパンチ喰らって死ぬが、さすがにレフェリーが止めないのはおかしい(苦笑)。 とまぁ言いたいことはあるが、本作が傑作であるのは間違いない。歴代邦画ベスト200くらいに入ってもおかしくないだろう。後世に残る映画だ。 あらすじ感想記事はここを参考https://eigamanzai.com/movie-review/aa-kouya-2/
Kaput

Kaputの感想・評価

3.3
ちょっと中々長い。
よしこは本名なのか、どうなのか。
ボクシング、自殺、2つのストーリーがあって後半でどう伏線を回収していくのか…
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.7
面白いし役者の演技もいいのに自殺サークルのくだりが要らなさすぎて映画の質を落としてる。そこだけが残念