ブラッド・ファーザーの作品情報・感想・評価

ブラッド・ファーザー2016年製作の映画)

Blood Father

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:88分

3.4

あらすじ

トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた一人娘リディアだった。ギャングとトラブルを起こし、警察にも、殺し屋にも追われる娘を守るため、父親は、これまで培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する!

「ブラッド・ファーザー」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.0
メル・ギブソンらしい作品。最後はキレるいつものパターンです。さすがに歳をとりましが,それを生かしたキャラ設定で,様々なコネクションが話の展開に影響しています。
minekiti

minekitiの感想・評価

2.2
メル・ギブソン久々観たら、ジジィになってた。
親子でクズってすげーw
ぶん

ぶんの感想・評価

3.0
もっと不死身に強く、そして暴れて欲しかったけど、もうお年なんだもんね!

考えてみればシュワちゃんもジャッキーチェンも段々おとしくなって来てるし、
あ~年月って淋しいなぁー
ひろし

ひろしの感想・評価

3.0
メル・ギブソンもいよいよB級出演か〜と思ったら中々いい映画、娘がダレノガレに似てた。
往年のメル・ギブソンを彷彿させる場面はまああります。けど内容が薄っぺらい。
娘、助けたい気持ちにならない。彼氏弱くない?
良かったのは、メルの目力!!
話の内容は至極簡単
元悪のお父さんが娘を守るために悪時代の能力を駆使して守ろうとする

内容自体はよくある話だけど、飽きさせないテンポと内容だった。
ただ最後がいつもと違う感じで良かったのかどうなのか
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.8
元犯罪者のジョン・リンク(メル・ギブソン)は、トレーラーハウスでアルコール依存症のリハビリをしながら細々と暮らしていた。血生臭い世界から足を洗った彼の前に、数年前から行方不明になっていた一人娘のリディア(エリン・モリアーティ)が、突然姿を現す。ギャングとトラブルを起こし、警察と殺し屋から追われているというのだ。窮地に陥った娘を救うため、リンクはこれまで培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する。
しばらくハリウッドから干されていたメル・ギブソンが、久しぶりに主演したアクション映画。
今までの人生の悔いを愚痴ったりする疲れが見える前科者を演じるメル・ギブソンの枯れた演技は面白かったけど、アウトローとしてサバイバル術を教えたり、マッドな暴れっぷりをしないので、少々期待外れの映画。
うちだ

うちだの感想・評価

4.0
実生活と若干シンクロするメルさん。徐々にリミッターが外れていく感じもかっこよかった。なにより90分ってのがいいね。展開がスピーディー。
つつつ

つつつの感想・評価

3.1
え?なんで?というところもあるけど、話しが早くてまあまあよかった
オモロかった!
やっぱメル・ギブソンはMADな男がこの上なく良く似合う!この状況を楽しいって言い放つイカレっぷりにヒャッホーってなりましたw破天荒を地で行く彼だからこその説得力、老いてなおギラついた感じがクソカッコ良かったです。

かつては裏社会で幅を利かせ投獄もされたが今は仮釈放中&アル中のリハビリしながら穏やかに暮らすジョン。そんな彼のもとに数年前に失踪した娘リディアから連絡が〜、どうやらヤバイ奴らに追われてるって事で元ヤバイ奴な親父頑張る話。

遅ればせながらイイ親父をやり直そうと娘のために奮闘するメルギブがひたすら甘々でイイ親父。まあ親が親なら娘も娘で肝が据わってると言うかこちらもなかなかのMADっぷり。そんな二人による物騒な物語やし、もちろんドンパチもあるけどロードムービー的な要素多めで結構静かな映画でした。確かにこの髭面と荒野感は『LOGAN』に似てるw

まあなんて事ない話やし追っ手も詰め甘いけどかつての犯罪仲間の雰囲気やウィリアム・H・メイシーの配置もとても良い!そして60歳越えてもゴリゴリ強そうなメル・ギブソンのいぶし銀の魅力がダダ漏れで最高でした!
このギラつき見せてもらったら監督としても俳優としてもまだまだ楽しませてくれそう〜
>|