マツモトタクシー

バンコクナイツのマツモトタクシーのレビュー・感想・評価

バンコクナイツ(2016年製作の映画)
3.9
みなみ会館は隣に13時開店の居酒屋🏮があるので時間潰すにはもってこい笑

空族作品 三本目 15:35上映
タイ🇹🇭
バンコクの日本人街タニヤ通りで働くニック
指名を受けた相手は五年ぶりに会うオザワだった。。

主人公オザワを富田克也監督自ら熱演
テーマは「娼婦、楽園、植民地」だそうで
バンコクの歓楽街で働く娼婦達、呼び込みや薬の調達、何でも屋をする日本人、そこに足繁く通うIT社長や大企業の幹部達
色々な思惑や策略が交差していく

お店は日本のキャバクラスタイルなんですね
中心部だけではなくタイの田舎町ノンカーイの様子も撮影
ガリガリの飼い犬とかリアルだった🐕

ラオス🇱🇦から出稼ぎに来ている人も多いんだとかタイの中でもなに族かで差別があったり知らないことも多かった

メコン川に生息しているといわれるパヤナーク(巨大な龍?)や巨大なスピーカーで演奏しながら町を練り歩く出家の時にする行事や米軍基地の跡地等様々な要素が入っている

ただ盛り沢山過ぎて最後の方はちょっとわかりずらい部分も多かった。。
ただ4、5年前になるのかもしれないけどタイの現状はリアルに写されていたと思いました☺️


帰り道、ムービックスで「盲目のメロディ」レイトショーで観て帰ろうと思ったが終了時23:30
バス無いことに気付き泣く泣く帰宅😭笑

空族に始まり空族に終わった一日でした😁