ガラスの城の約束の作品情報・感想・評価

「ガラスの城の約束」に投稿された感想・評価

tomoo1106

tomoo1106の感想・評価

3.3
ダメな父親だとしても、少なくとも娘に対して愛があったからこそ娘も憎めきれなかったんだろうなぁ。

あんなに酷い父親なのに憎みきれないのが辛いのか幸せなのか?
でも見捨てきれない彼女のラストの姿に後悔はなかった気がした。

個人的には血縁なんて関係ないじゃん系の映画の方が好きだな。

長いお別れと同じ日にこちらも鑑賞。
また全然違う家族が描かれていて、家族について考えさせられる日になった。
あとむ

あとむの感想・評価

3.9
最愛の映画 SHORT TERM 12 のDestin Daniel Cretton監督とBrie Larsonのタッグが再結成ということで期待値高めに臨んだ作品

やっぱりどうやったってDestinの作品の軸には「虐待を受けて育った大人」がいるんだなあ、としみじみ

“正しい”愛し方をされてこなかったレックスが、レックスなりに愛し方を探した記録だった

愛があれば何をしてもいい訳ではないけど、この家族には愛があった、それだけは断言していいと思う

家族って、本当に面倒くさいね、こんなに好くも嫌うも難しいのなんて家族くらいよね
なんて思いながら、親子仲が微妙な母と観ました
Tommy

Tommyの感想・評価

4.0
幸せ、愛、家族って何だろう?
身勝手な生き方を押し付ける父と、憎しみと愛の感情の狭間で揺れ動く娘のジレンマを狂気的に美しく描く。あまりのリアルさに震えた。
この人達はそれでも家族なんだと納得させてくれるあのシーンは圧巻。
僕は彼女の中にガラスの城を確かに見た。
エンドロールに実際の家族の写真やら映像が見られるんだけど、不自然じゃなく幸せそうに見える。
殺人事件の半数が家族内で起きている事実があるんだけど、いつそうなってもおかしくない家族だけど、なんだろうね、こういうのを運とかで片付けていいのかなぁ……って思ってしまう。

まぁ、そんな感じかな。
sabamin

sabaminの感想・評価

2.7
ごめんなさい

共感できないから
いまいち嵌まれなかった
vivalaviwa

vivalaviwaの感想・評価

3.3
“なんて恵まれてるんだろう…”って
もう、その言葉がすべてだ。

思い返して笑顔になる
その時間の積み重ねが人生なのだとしたら
出来事のひとつひとつに
意味を見出すことも
そこから気づきを得ることも
自分以外の誰かの尺度では
絶対に測れないだろう。

家族の話って
ほんとむずかしいな…。

どんなに理想があっても
自分自身のパーソナリティ次第でもあるし
ほんとはそれさえも
単なる“事実“でしかないのだとしても
どうにも密接にありすぎて
ついつい逃避しちゃうんだよな〜。
あやき

あやきの感想・評価

3.6
2019/9/14鑑賞
aaaa

aaaaの感想・評価

3.9
凄く重いテーマでした。
>|