プロジェクトA2/史上最大の標的の作品情報・感想・評価

「プロジェクトA2/史上最大の標的」に投稿された感想・評価

何度見ても面白いよね。
家に皆結集しちゃうところと、手錠したまま逃げて闘うところは名シーンですよね。
最首

最首の感想・評価

1.9
前作の面白さはどこへ!
全体的にしょぼい。
Shintaro

Shintaroの感想・評価

2.8
出演者も増えジャッキー映画ならではの、高所落ちも増し、続編としてスケールアップは感じますが、やはり一作目の方が面白さがありますね。
サモハン・キンポーとユン・ピョウが居ないのは大きいのかなぁ?
ただ、やっぱりジャッキーの映画は吹替えが楽しく見れます。
だいき

だいきの感想・評価

4.0
前作よりパワーアップしている。
でもサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウが出ていないのが残念。
玉露

玉露の感想・評価

3.5
オープニングでA1の振り返り?

「俺は一生警官を続けて人々を守っていきたい、どんな大きな国も人が支えてる
人無くして国は成り立たない」

配信で見たからか
後半、急にアジトみたいなところへ行く展開になっていて
あれれ?となる。DVDとかも同じなのかしら。

ドラゴン!俺たちの目的は敵討ち!
こいつめ!済んだぜ!じゃあな!
やっぱり最後のメイキングまで良かった
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

5.0
駄目だ…非の打ち所が見つからない✨🎞✨✨💕✨
20世紀初頭の香港。
海賊討伐を成功した水上警察のドラゴン(ジャッキー・チェン)は香港のある地区の警察署長になるように任命された。
そこは犯罪組織がはびこる無法地帯で、そこの警察署長チン(デヴィッド・ラム)が加担していると噂されていた。
就任早々、ドラゴンは犯罪組織を取り締まろうとするも警察署内の警官はまるでやる気が無く・・・。

劇場公開時以来、31年ぶりに鑑賞しました。

前作で活躍したサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウは登場しないが、前作で討伐された海賊達の残党が復讐に立ち上がるというオープニング。
で、それがメインストーリーかと思いきや警察の汚職やら辛亥革命の話など、かなり登場人物が複雑なんですよね。
何が何やら分からなくなる(笑)

ま、ジャッキーの身体を張ったアクションの数々は健在。
しかし悲しいかな、前作ほどの名シーンが無いんですよねぇ。
ですから正直記憶にほとんど残ってませんでした。
ちなみにバトル中に唐辛子を食いまくるのは、かつての“拳法”シリーズのオマージュなのかな。

おなじみエンドロール中のNG集が見応えありました。
>|