sokbu

新感染 ファイナル・エクスプレスのsokbuのレビュー・感想・評価

3.5
ソウルから釜山行きの高速鉄道KTX内に謎の病原体に感染した女性が飛び乗ったことで、車内はパニックに陥る。夫婦仲が微妙な状態である夫(コン・ユ)が幼い娘を釜山にいる妻の元へ送り届けるためにこの列車に乗っていた。また別の乗客には妊婦(チョン・ユミ)とガタイのいい夫(マ・ドンソク)らと共にゾンビと格闘して釜山を目指す。その間に社会の中にある階級が入れ替わったり、差別が生まれたり、夫婦間の問題に気づかされたりしていく過程が描かれる。

恐怖パニック映画でありながら、社会の問題、ホロリとさせる人間的なドラマも含まれている。いろんな意味で楽しめる映画でした。

映画内の乗車客の中に高校生のカップルもいて結構大活躍したからか、劇場に来ていた高校生のお客さん達がみんな泣いていたよ。いろんなこと考えさせられたんだろうなあ。それはそれで、なんか素敵だったなあ。青春映画でもあるのね。