Arbuthnot

新感染 ファイナル・エクスプレスのArbuthnotのレビュー・感想・評価

4.5
やっと観れた。超面白かった!!ハラハラドキドキしっぱなし。最後は泣けた😢

舞台が韓国だと、アメリカみたいに銃が普通に出てこないからゾンビに対してより無力。その上ゾンビはめちゃくちゃ足速いし。そんなのが狭い車両にウヨウヨいる所に武器はせいぜい野球バットだけ…。絶望感がハンパない。
それでもなんとか知恵を使いながら一両ずつ進んでいく前半は先日観た「スノーピアサー」を思い出した。

メインのキャラクター達がみんな味があってよかった。
最初は冷血で嫌な人間だったお父さん(大沢たかおに森山未来を足したような雰囲気)が次第に他人のことも思いやれる人間に成長したのが良かった。最後はグッときたなー。
そして着信音の変え方分からないマッチョおじさんが最高にカッコ良い。本物のヒーロー。

あのバス会社おじさんは大悪党。こいつが居なかったら最後まで生き残れた人はもっといただろうに。

邦題だけが残念。こんなシリアスな映画なのにダジャレはないでしょ。。。