新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

最高のゾンビ映画に出会ってしまった!!

あらゆる面白さががっつり詰め込まれ、煮込まれまくっていて、1秒たりとも退屈しない本当に素晴らしい映画だった!!
最後の最後、救われる側のスーパー綺麗な伏線ロケットランチャー!
そして迎え入れる側のこんな状況でも捨てきれなかったビューティフルハートが作った少しの時間。
このシーンだけど白米がいけそうです。

あと最大に素敵だなって思うのはこんなバイオレンスな状況でも、泣かなかった、叫ばなかった主人公の娘がはじめて泣く瞬間がいつなのか
本当に怖いのはゾンビじゃない!なんてお約束の展開かもしれませんが、こんな見せ方があるのかってグサッときました。

はじめは自分のことしか考えてなかった主人公が本当に生きるか死ぬかの場面で人の助けを受けて、それから自分も人のために
戦うとかね、熱すぎます!!終盤では血だらけになった姿を鏡でみて、今までの人生を悔やんだりしていてね、、、僕はこのヒーローに心から今すぐ暖かいお風呂を用意したいと考えたものです。

そもそも、ゾンビが出てくる前の親子の話からして既に超面白い、フリから面白いんだから、もう見所満載です。

ゾンビとの戦いの感想を一個も書いてないのに、こんなに素晴らしいところしか出てこない!!!

ゾンビとの戦いもそりゃあ、もう面白くて電車って特殊な状況を使っての戦いとか、何より拳でゾンビを殴り倒してく3人にはテンションが追いつきませんでした。かっこよかったなー!!

まぁその場面のせいでラストの戦いがなんか全然ピンチに見えなかったり
途中でゾンビが待ってくれてたり、背後まで迫ってるパニックに気づかないとか有り得ないでしょー!とか、スピーディーな展開だからこそ見せ場のためのお立ち止まりシーンが本当に肩にかかる1粒のフケくらいの不満ですが
最高にいい映画でした。
ぬん

ぬんの感想・評価

3.7
韓国映画初めてレベルで観たけどよかった〜
あのくそじじいが行動するたびもれなくイラったけどああいう役は映画的には必要やったんや、、うん、、
ヒューマンドラマ×ゾンビ

こんなに見入るはずではなかった。でも、どんどん引き込まれていく。

ウイルス感染で人々が豹変していき、次々と命が狙われる。そんなとき、やっぱり人の本性って出るもの。守りたい人がいる、ということ。守ってくれる愛しい人がいる、ということ。こんなパニックの中でも、そんな美しい瞬間も描かれているところが素晴らしかった。

何度も最低な奴を憎く思い、幾度と助かってほしい!と願う。未来に希望があるのか、見ている私たちに委ねてくれるラストシーンも、なんとも印象深かった。
映画好きでも、好んでゾンビ映画を見たりはしなかったのですが、これは見応えありました。
極限状態になると、人は本性をさらけ出す。綺麗事を言ってられないから。
でも、良心や思いやりを捨ててしまったら、もはや人間ではなく、何も考えずに襲ってくるゾンビと変わらない。
.
ラストシーン、ネタバレにならない程度にサラッと書きますが、この映画の★が1つ上がるほど良いシーンです。
maki

makiの感想・評価

4.5
コン・ユさんがめっちゃ大沢たかおさんだった、、、笑
すごいドキドキして楽しかった☺️
ゾンビちゃんたち大爆走☺️
笑った☺️☺️☺️
もも

ももの感想・評価

3.8
大切なのは命
誰の命かは人それぞれ

このレビューはネタバレを含みます

吹き替え声優が豪華すぎてそれ目当てでDVDを借りてきました

パニック系ゾンビ映画を見るのが初めてなビビりなんで、どうなることかと思ってたんですが…………
ハラハラドキドキの連続でした
ゾンビって何であんなに群れるんだろうな……そしてガラス突き破っちゃうほどのパワーを持つゾンビ達でも太刀打ち出来ん新幹線の窓ガラスってそんなに丈夫なんだな……すげぇな……

んで、肝心のストーリーはというと……
泣けました
こんなに泣けるとは思ってなかった

「こういう時は自分のことを考えろ」と最初言ってた主人公が次第に仲間のことを考えるようになり、
力持ちのデブが皆を庇って感染したシーンは泣いたし、
クソ野郎のせいで感染してしまった女友達を抱きしめ、「(最後まで守ってあげられなくて)ごめん」と泣きながら自分も感染してしまう野球部員にはボロ泣きしたし、
自分の娘と妊婦さんを守るために感染し、列車から飛び降りた主人公には更にボロ泣きし…………
ラストでも泣きました
(「え?ここで終わり?」って涙が引っ込んだりはしたけど)

そして演出がすごいんだこりゃまた……
ドアの開閉でシーンの切り替えをするのには「ほぉぉ~~~」となったし、
主人公が列車から飛び降りるシーンは神演出の連続でした
「パパ、パパ、そばにいて」と泣き叫ぶ娘を背に、列車の後部まで歩く主人公
娘が生まれた時の回想と、だんだん感染していく様子を挟んでいき、
そして飛び降りる瞬間を影とスローで表現する………………
主人公の表情にも泣いたけど、演出にも泣きました

いい映画でした
すごかったです
本当にありがとう

ただ、謎が多いまま終わったっていうのが…………
事の発端がバイオ会社(?)だってことしか分かんなかったし、
冒頭で「何か漏れてる」って言ってたけどそれがゾンビ菌ってことなの?んで、鹿がそれに感染し人間を襲い、なんやかんやあって感染した子供が新幹線に乗ってしまったからああなったの?
そして主人公の娘とあの妊婦さんはこれからどうなるの?????
そしてそして主人公の嫁は声しか出てないんだけど??????????
て感じで…………
エピローグは受け手が想像しろってことなのかな
前日譚を描いたアニメがあるらしいんですけど、そこら辺ちゃんと補完してくれるのだろうか(特にパンデミックの原因と嫁さんについて)
そんな理由から星4にしてます


蛇足かもしれないけどこれだけは言わせてください
CV中村悠一とCV小山力也とCV前野智昭が3人でピンチを切り抜けるシーンは、声オタ的に「なんて神空間なんだ……」と思ってしまいました
ゆり村

ゆり村の感想・評価

4.5
泣いた😭😭😭😭😭😭😭
自分が予想してたラストとは違ったし主な登場人物全員に感情移入してしまった😭
素人がゾンビと戦うとこうなるんだなーとか極限状態での人間の心理とかうまーく描かれててすっごく面白かったしグロくないからゾンビ苦手な人でも全然見れそう!

※あとこのポスターにおじさんの姿見つけきれないんだけどいれてあげてほしい………😂😭
makkies

makkiesの感想・評価

4.1
ゾンビによるパニック映画。このような状況だと人間の本性が出る。ストーリー的には夫婦愛や親子愛、恋愛も含まれていて中々感動した。ラストは泣けるシーンあり。
SGR

SGRの感想・評価

4.0
2018
鑑賞記録 19
>|