新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

人間愛をテーマにした韓国ゾンビ映画。

新幹線のギミックを駆使した展開、伏線が良かった。演者も一癖あって面白い。

ゾンビ映画で泣いたのは初めてかも。
ポチ

ポチの感想・評価

4.0
単純におもしろい!
楽に観れる!内容もアクションも特殊メイクもCGもセンスよい。・:+°
韓国映画は日本に輸入されるまでに至ればはずれはないですよね。
されるかと、されるまでの過程がなかなか大変なのですが…
韓国題が「釜山行」、、邦題は良くないですね^^;
韓国映画はいろんな映画からのインスパイアされているのと独特のカラー、美がとても見る側目線で良いですよね。
もっと韓国映画観たい!韓国映画は生々しい生活感に少し「ウッ...」となりがちなのですが、今回は無かった。ドラマの「トッケビ」を観ようとしているので、先に主演さんが観られてよかった。
反日、反韓問題、、映画の純粋な評価などで無くなってほしいですね。
高速ゾンビはこわい!ずっとトイレか荷物置きに居たらダメなのだろうか?
せめて老人や子どもは...と思ってごめんなさい。
女の子がゾンビでは泣かないのにそこで泣くのか...には、とてもセンスを感じました。・:+°所々にメッセージが散りばめてあります。
屋根部屋のプリンスの子が出てて嬉しい!

ひとつ疑問なのが、
釜山→ソウルではなくソウル→釜山
なのはなぜなのだろう?

調べたら、「あぁ^^;」
やはり単純では無いのですね。
釜山→ソウルにしたら違和感無いのですが、メッセージがあるのであればですね。
架空都市にして、ワールドワイドにしても良いかもしれないですね。
naokit

naokitの感想・評価

3.8
マ・ドンソクかっけ〜!ゾンビをボコボコにしてましたよ。握りこぶしがデカく見えたのです。

“FLU”でも思いましたが、韓国映画のチカラ技大規模撮影はスゴイですね。CGも含めてハリウッド規模なのでは…

ストーリーもしっかりしてて、グイグイ進む飽きさせないシーンの連続です。“やはり、人間って恐ろしい”的な描き方も上手いのですが…出来ればあの極悪おじさんはもっとケチョンケチョンにエグい死に方して欲しかったですな。

それにしても、娘スアンの歌“アロハ・オエ”って…グッと来るよな来ないような。いや、来ました^_^;
もうやばいよ。気づいたら終わってるよ。
横スクロールのファイナルファイトみたいな感覚もあるし、本当によかった。

何よりもこのタイトルで電車の話でダジャレかよと思ってたことが申し訳ない。

いろんなもののパクリだと思うけどいい感じに詰め込んでるから今まで積み上げたゾンビ関係の話全てに感謝を勝手に捧げながらゲオにDVD返却しました。捧げすぎて1日延滞したけど、、
みー

みーの感想・評価

4.0
アジョシ以来の約8年ぶりの韓国映画

皆さんが面白いとオススメしていたので気になって観てみました♪

新 感染=新幹線

あーなるほど…とスルーしてましたが…いやいや、コレ面白すぎるでしょw

列車の中ゾンビに追い詰められていく緊迫感と人間ドラマが絶妙に面白いです♪

いや〜パパ、カッコイイ(∩∀`*)

どんどん好きになってしまった♡

あ、大沢たかお似のパパではなくマッチョパパの方です

グロいシーンが無いのでゾンビ苦手な方も観れると思います。

冷めていた韓流ブームが自分の中でまた始まりそうな予感のする作品でした♪
Kana

Kanaの感想・評価

-
泣けるパニックムービー

娘ちゃんが生まれた時を
思い返して微笑むパパさん
最高に良い





シムウンギョン の名前がある?
と思って役柄調べてみたら
あらまー!
全く気づかなかったわ
むちこ

むちこの感想・評価

3.7
たまたまCSでやってたので、ゾンビ大好き侍として視聴しました。

結論から言うとめちゃくちゃ面白かったです。韓国映画はあまり見たことがなかったのですが良かった。ゾンビものとしても良かった。

個人的にゾンビ映画って、製作者のゾンビに対するイメージがすごく反映されるから多種多様なタイプのゾンビを見れるので好きなんですけど、この新感染に対しては機動力抜群タイプでしたねw

すっげぇ足早いwwウォーキングデッドみたいなワアワアって感じではなくてヴォォォォォォオオオオオ!!!!みたいな勢いがある。もうほんと機動力抜群おばけみたいな。

そんなゾンビと列車に閉じ込められたー!!みたいなスリル映画です。

ただスリルがあるだけじゃなくて、人間の胸糞悪い本性だとか集団心理だとか親子愛だとかもう色々詰まっててラストは泣いた。私は泣いた。

でもある意味、抗体があった!とかなんやかんやで助かった!みたいな展開じゃなくてほんと良かったと私は思う。

あの胸糞おじさんはほんとゾンビ化だけでは飽き足らない位の怒りを覚えたけど、あのムキムキ奥さんラブおっちゃんはほんといい奴過ぎる…。悲しい。

是非見よう。
m

mの感想・評価

-
2019/01/15
最後のお父さんの笑顔で
泣かない人は
100%サイコパスだと思う

いい映画だったけど
いい人が死にすぎるから
全然いい映画じゃない
あおき

あおきの感想・評価

4.0
太ったおっさんがイケメンすぎて惚れました。
>|