新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

人間愛をテーマにした韓国ゾンビ映画。

新幹線のギミックを駆使した展開、伏線が良かった。演者も一癖あって面白い。

ゾンビ映画で泣いたのは初めてかも。
ムチャクチャ最高でした。

銃もなけりゃ主人公補正バリバリのスーパーヒーローもいない。要はゾンビパニックの中の一般人を取りあげたみたいな作品。そらそうよ、主人公だけじゃなくて普通の人にもドラマはあるよね、、、、

舞台が終始列車やからもう緊張感が
すごい。安全エリアがなさすぎて
もう一生三角座りでみてた。
緊張のあまり。
しかも飽きさせんように場面が
よく変わるんやけどそれに無理がなくて
すごい自然に移り変わるから
ずーーーーっとハラハラハラハラする。

いいキャラとシーンがほんとに
多いんだよなぁ。
たった3人で車両突破するために準備するとことか、高校生カップルの行く末とか、
主人公がしっかり成長しとるとことか、
ヘイト溜まりっぱなしのバス会社
専務とか、アイツほんとに嫌い!!!

でも1番はマッチョおじさんの
「ここはおれに任せて先にいけ!!」
のところ。むちゃんこ王道やけど
泣くだろあんなの。娘の名前〜!!

韓国映画全然しらんけど
主人公が大沢たかおと満島真之介を
足して2で割ったみたいで
かっこよかったです。
藍の字

藍の字の感想・評価

3.9
血しぶきを浴びるコン・ユの独特な美と色気をゾンビと一緒に味わえるエンタメ大作
韓国映画あまりみたことないっていうか日本の映画もあまり観ないけどおもしろかった。
ハリウッドリメイク楽しみ。
マー

マーの感想・評価

3.5
ゾンビの動きが気持ち悪かった。車両内でゾンビから逃げるシーンは緊張感があった。
タスク

タスクの感想・評価

4.0
密室、細道でのゾンビもの🧟‍♀️🧟‍♂️。
はち

はちの感想・評価

4.6
ハラハラしすぎて汗かきベソかき。

この映画ですごいって思った事は、
感染者の特性が少しずつわかることによって解決策が導かれていくのに、
絶対に死んではならない人が普通に死んでいくところ。

悲しみにくれる間もなく、
とにかく逃げて倒して守り抜く人間ドラマも欠かさず描かれていて、
多分私、瞬きしてなかったと思う。

むちゃくちゃな設定だけど
むちゃくちゃ面白い!

コーヒープリンスを見て以来コン・ユの大ファンではありますが、
今回のコン・ユはなんだかかっこいいと言うより、絶対にヒーローになるとわかっていつつもどこか情け無くもあり、
不甲斐ない気持ちになってしまって悲しかった。
スピード感と人間ドラマがこんなにもベターに描かれているのにがっつり泣きました!
AsamiSato

AsamiSatoの感想・評価

4.0
いい。とてもいい。
速いゾンビいやねー笑
新感染というふざけたチープな邦題に似合わない上質なゾンビ映画だった。
「うわぁー!」とか「ええええ!」とか「いやぁあああ」とか思わず口に出してしまった。それほどのめり込んで見れた。
映画館だったら迷惑な人になってたので助かった。
EriOkuda

EriOkudaの感想・評価

3.0
ゾンビ、扉開けられへん
>|