新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

冒頭の鹿の動きで🦌
只者ではない感

感染者の
動き
すし詰めっぷり
走り

各所に出てくる
イヤな奴感

絶望の中の意思

すばらしい
走ってる電車の中という設定が面白いのと、さすが韓流、例えゾンビ映画であろうが、無理やりにでも涙を流せと言わんばかりのベタな部分には抜かりがない(笑)
そんなところが、なかなか楽しめた!
おつう

おつうの感想・評価

3.5
期待して観てみたら…
Mss

Mssの感想・評価

-
ゾンビ映画としても密室パニックとしても楽しめた。
機敏すぎるゾンビはちょっと笑えるけど。
これぞS級ゾンビ映画。日本で撮るのは無理だって藁の楯で証明されてるけど、これこそ大沢たかお主演でやってほしい…!!

布石の敷かれ方が絶妙でした
ゾンビ史上一番速い
韓国映画のレベルの高さを痛感させられた。
プロットの完成度が尋常じゃない。

アジア最高峰のゾンビ映画にして、また鉄道を舞台にしたゾンビ物として、これ以上ない出来だった。
多様な人物が登場するが、混乱なく、適切にフォーカスされ、ドラマが加速していく。人物たちが画面の中で「息づいて」いる。

「高速鉄道」という舞台の使い方も上手い。
ゾンビ映画としての約束事をきちんと踏まえつつ、シチュエーションを活用し、見事に描き切っている。
間違いなく、ゾンビ映画の傑作の一つといえる。


スピンオフのアニメも観たくなった。
まさこ

まさこの感想・評価

4.5
面白かった!映画館で観たかった!
パニック映画好きにはたまりません。
また列車密室劇というのもポイント高い。

銃が出てこないゾンビ映画って新鮮でした。肉弾戦いいですね。
ゾンビたちがイキイキしてるし、素早いし、数で押すし、雪崩れてくるしで本当に面白い。(笑)あの動き真似したくなります。

最後の最後までハラハラする最高な映画でした。ヴァー泣いた。
>|