新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価・動画配信

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

4.1
パニック映画の中ではとても面白い内容の作品でした!続編があるならぜひ観たい!
hiro

hiroの感想・評価

4.0
ゾンビと人間の恐ろしさ。
パニック状態での荒ぶる心理。
虫唾が走るお荷物すぎるおっさん。
マ・ドンソクの漢気に勇ましさ。
カッコよすぎて惚れる。
流れもスムーズで見やすい。
胸糞もありつつハラハラもあり。
切なさとまさかの感動。
見応えある良質なゾンビ映画。
Morrison

Morrisonの感想・評価

1.0
韓国の人ってこんな感じなんですか?って思うくらい自分勝手な人ばかり。
ゾンビ映画が見たくて見た作品だったんですが、クオリティもすごいし内容もすごい良かった。ハラハラドキドキだけかと思ったら最後は号泣。
この作品でマ・ドンソクに惚れました。(青い服のおっちゃん)
hav

havの感想・評価

4.5
ゴリマッチョかっこい
lucy

lucyの感想・評価

3.0
エイリアンが気持ち悪い
わりとスタンダードなゾンビ映画だけど、韓国映画って結構オモロいかも、と思った。
氷点下

氷点下の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビの足が速い!はやいはやい!
どんどん死ぬ!うざいやつは最高にウザく、その末に感染して死ぬ!
強くて心強いおっさんも、最高の高校生カップルも、主役もみんな死ぬ!なんなんだ!最後に残ったのは妊婦と娘!アロハオエ!

とっても面白かったです。新感覚パニック
韓国の新幹線(高速鉄道)内を主な舞台にしたエンターテイメント・ホラーで、感染して人に襲いかかるゾンビのような群れからのサバイバル劇。
アニメーション監督ヨン・サンホが初めて手がけた実写の長編映画。
原題:부산행、(英)Train to Busan (2016)

妻と別居中のファンドマネージャー(コン・ユ)は、誕生日に母に逢いたいという娘を送り届けるため、ソウルから釜山(プサン)行きの高速鉄道KTXに乗り込む。
しかし、感染した者が凶暴化する(人の頸を噛み切る)謎のウイルスが韓国内に蔓延し、政府は非常事態を宣言して軍隊も出動。
そんな中、2人の乗った車両内にウイルス感染者が侵入し、乗客が次々と感染し群れを成して乗客たちに襲いかかる……

~乗客ら~
・身重の妻(チョン・ユミ)と力自慢の夫(マ・ドンソク)
・高齢の姉妹
・高校生のカップル(男は野球部員)、
・自分が助かることしか考えないバス会社の重役
・高速鉄道KTXの運転手

さて、最後まで生き残るのは誰か?
それは見てのお楽しみ。

「アロハ・オエ」がうまく使われます。

スピード感のあるストーリー展開に、仕事中毒で子どもを(妻をも)省みない父と娘のヒューマンドラマなどがうまく埋め込まれ、みんなが楽しめる娯楽作品に仕上がっている。
moeppa

moeppaの感想・評価

-
号泣😭😭😭😭😭
>|

あなたにおすすめの記事