新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

ノンストップで進むスピーディーなストーリーとハラハラした緊張感のある王道ながらに良作のゾンビ映画。

先が読みやすい話ですが次から次へと展開していくので、退屈することがありません。

キャラ数は多いですがキャラ紹介が上手いので、それぞれのキャラの人間性や価値観を理解することができ、感情移入することができます。
キャラを理解して、好きになれているので、襲われていると、こっちにも緊張、緊迫、恐怖、焦り、が伝わってきます。

列車の中で次々と逃げ場が無くなっていくという恐怖も良く表現できてたなと思います。

逃げ場が無くなっていく列車内で自分だけ助かろうとしたり、リーダーシップのある人物が主導権を握ったり、ミスト的な要素もあってホラー部分とスリラー?部分の両立のさせ方がうまかったです。

セットや衣装は最初綺麗すぎると思いましたが、綺麗だったことによってグロが映えるようになっていたと思います。

演技もアクションも良く、感動できる要素もありました。

悪かった点は、ストーリーが動き出すまでの舞台設置が少し退屈しました。
折角ストーリーがスピーディーなのに最初がちょっと退屈して勿体無かったです。

あと、アクションが所々CGがあからさまだったなって思います。
ありえないだろと思ってしまったシーンもあり、正直シラけました。

あと、あんまり特徴が無いなって感じました。撮影とかで無難に良かったとこはあったのですが、全体的にはのぺっとしてんなって感じました。

少し不満はありましたが結構好きな映画であったことに間違いはないです。
me

meの感想・評価

3.2
サクサク見れる。
即発症のエクストリームゾンビ怖い。
所々笑える箇所はあったけど全体的に密室だから緊張感ある。
hiroka

hirokaの感想・評価

3.9
画面に寄っては離れ、近づいての繰り返し。ゾンビ映画ならではの緊迫感はもちろん、人間味もしっかり描かれていたため苦手なゾンビ映画に対し、前のめりになって鑑賞していた。最後のシーン、ジーンと来るなぁあの歌。
sunao

sunaoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ただの感染ゾンビ系かと思ってたけど、何度か涙が溢れた作品。
死の淵に立たされて育つ家族愛や、人間の本性がよく描かれてた。
瑞葉

瑞葉の感想・評価

4.0
おっさん悪すぎ
まず邦題がダサすぎる センス皆無
okaka

okakaの感想・評価

3.5
ついつい自分だったらこういう時どうする…?と置き換えてみてしまった。緊張と束の間の緩和がいいテンポで進むので飽きずにみれた。
ゾンビ映画最高!
韓国のゾンビ映画

素敵な親子愛

私の父は死ぬほど私を大事にしてくれてるので重ねてしまってすごく悲しかった

もし世界がゾンビだらけになったら私は真っ先に自殺します

こういう映画みたらしばらく妄想が止まらない それも楽しい
なほ

なほの感想・評価

3.5
終始ハラハラドキドキした。
>|