新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

4.1

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に観ました。
ゾンビ映画の王道でとても良かった。
ちゃちで大雑把な感じも一種のユーモアささえ感じます。ヒロインの女の子より、サブキャラの妊婦が綺麗、おばさま姉妹の妹のカツラが妙に不自然。バス会社の常務はいそうなやなオッさんだし、プロレスラーみたいなオッさんが熱いいい奴だったり、高校生のカップルが今時どうってセンスだったりと突っ込みどころ満載です。
結局は父娘の愛情を描くドラマです。
熱くてストレートな韓国映画なんで同じようなもの見続けると胸焼けしますが、たまに観る分には中々いいもんです。
狙いはシンプルでブレないのでいい映画だと思います。
太郎

太郎の感想・評価

3.8
原題:TRAIN TO BUSAN
韓国公開:2016年7月20日
日本公開:2017年9月1日
ジャンル:ホラー、アクション
鑑賞方法:輸入版Blu-lay

ゾンビです、しかも電車の中で。止まれません。さあ~どうする?
ゾンビ物として高速鉄道ってのはありそうで、ありませんでしたね、言われてみれば。
飛行機の中ってのは、ワールドウォーZがありましたが、こういうのを日本でも作って欲しいです。
ゾンビ化の原因もはっきりとは出てきておらず、釜山に行くことが主目的(どうやら安全地帯)であったので、若干消化不良感というより、もっと見たいと思えた映画です。
本作の前日談のアニメ映画が作られたり、ハリウッドでリメイクが決まったりと、派生性の高い作品なので、続編を期待。
なお

なおの感想・評価

4.0
ゾンビに対する最強の武器は素手ということを学んだ。
弱者に対する視点がいいなと思った。かといって弱者が救済されるわけでもないけれど。
aymie

aymieの感想・評価

-
コン・ユが観たくて、初めてのスリラー系!
さすが韓国、泣きのツボをよく分かってらっしゃいます。日本で言うホロホロ泣くなんてかわいいものではなく、嗚咽(こっちが泣き叫びたくなるくらい)が出るほど泣きます。

ゾンビ系が大丈夫なら、強くオススします!

ただ、色々な意味でとても体力を使うので、元気な時に観てください。
kyohei

kyoheiの感想・評価

4.5
噂通りの泣けるゾンビ×新幹線を舞台にした映画でしたよ…
最初から最後まで凄く面白かったです。

主人公は、金儲けの事と自分の事しか考えていないファウンドマネージャー…
特に娘の事は、何もわかってない感が誕生日プレゼントからわかります。

そんな主人公の成長物語でしたよ。
自分の事しか考えてなかった奴が最後には、周り人を助けるようになり、自己犠牲になる胸熱展開でした。

新幹線という設定を生かした、列車から列車からへ、救出し、安全圏へ行くシーンは、面白かった。
力技だけではなく知恵と工夫で進んで行く感じと安全圏についた後には人間VS人間になる感じもゾンビ映画ですよ。

主人公役の父親と幼い娘、頼りになる夫と妊娠している奥さん、野球部のエースとマネージャー、 年老いた姉妹、貧乏な謎めいたおっさん、自分の事しか考えていないおっさんなど凄い登場人物がベタなんですけど全員それぞれ見せ場あり面白かったです…

ここは、任せて行ってくれ展開がやっぱりねぇベタ何ですけど良いですよ。

ラストのアメリカン・スナイパー的展開に肝が冷えたし、娘さんが行うあの行動によって助かる展開(そういえば最初のほうの会話で父娘でそんな会話してた…)も良かったです。
マミコ

マミコの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オススメしてくれた友達がハードルを上げすぎたので、ちょっと期待外れな所はあったけど面白かった!

何よりも何よりもコン・ユを知れた初めての作品ということで私の記憶に残るでしょう。
めちゃくちゃカッコイイやんけ…!!

ゾンビ映画って面白いね。
何度も笑ってしまった。
勝手に扉開けたおばさんが1番腹立つなぁって未だに思い出し怒りしてしまう。笑
娘がもっと可愛かったら良かったなぁ。
あと邦題。笑
面白かった。感動した。やはりワンシチュエーションというのは素晴らしい。主人公や、妊婦の父親も共感できるが、常務も電車の中にいる間の行動は間違っているとも言えないし、ちゃんとした群像劇。ただ、感動させるためのタメが少し長くかった気がする。回想シーンとかなくても、普通に泣いてたのに。
『新感染ファイナル・エキスプレス』、マジでデート映画にオススメ。ドキドキハラハラをいっぱい味わった上で感動の大号泣した後に、恋人と自分達がだったらどうするか語り合ってお互いへの愛を確認できるんだから。
えっ、高速の列車にウィルスの感染者が乗り込んで、車内パンデミックが発生するゾンビパニック映画なんじゃないの??
そうだよ、ウヒョ〜ウヒ〜ウヒャ〜のゾンビ映画×韓国人間ドラマが爆発的化学反応を起こした傑作なんだから。邦題以外。ゴア描写はそんなにキツくない。
高速列車の中という設定とその活かし方が秀逸。車両という区切られた舞台を移動してくから、その舞台ごとに色んなことが出来て、話を転換させてたり盛り上げたり、一息つかせたりと、観客を飽きさせるかつ疲れさせることがない。
韓国に聖地巡礼に行きたくなるな。
正直予想どうりでした。
バイオハザード以下というかんじ。
アジア映画では完成度は高いのかも!
myknmc

myknmcの感想・評価

3.8
ゾンビ映画だけど、ちゃんとしたヒューマンドラマだった。
ゾンビの海すごかったな。
上映後友人がコン・ユにはまってたのには笑ったw