新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

全てのキャラクターにしっかり個性があってパニック状態の中でも常にそれぞれを判別できたのは地味にすごいことだと思う。全体を通してかなり楽しめたが、ゾンビ映画としての目新しさはあまりなかった。個人的には美術(背景の色使い)と照明が画面を平べったくしている感じがしてあまり好きではなかった。暗めで地味な色で画面を彩ればもっと緊張感のある印象が強かったと思う。
え、なぜ、、、?ってことが多い、特に中盤あたりまでの車内。サスペンスを生み出すために意味不明な選択をしているようにしか思えない。それが気にならないレベルではなくて致命的…。なぜ戻るの…?なぜそっちに隔離するの…?


あと、ゾンビ映画ならゾンビを映せよ。人間ばっかじゃねえか。
でもお金は懸かってるのにVSゾンビの部分は安上がり、DIYなかんじは最高。銃とかぜんぜんでてこない、素手とかバットのみ。
RYOEBIHARA

RYOEBIHARAの感想・評価

4.1
感動したで!こんな俺でもな。乗客1人クズみたいなやつおって腹立った。パパーーーーーーパパ👨
前評判もよくみんなから良いという話をよく聞きましたがあまりハマらなかったです。ツッコミ所が多くてシーンもこのシーンいる?ってなったところがたくさんありました。ゾンビ映画はまとめるのがむずかしいんだなととても思いました。
いくみ

いくみの感想・評価

4.8
クーラー効いた映画館で観たのに全身汗びっちょりになった...疲れた...観終わってほっとしたけど、夜だったので帰り道すれ違う人が追いかけてきそうで怖かった...笑

開けたドアはきちんと閉めること、日頃のトレーニングを怠らないこと、物音を立てないように生活すること
私のお父さんの教えが正しいことがよくわかった映画でした...元陸上部でよかった...
結婚するならやっぱりマッチョや

ヒューマン要素はあるにはあるけど、恐怖でほとんど心に残らず笑
目新しくはないけど怖い、映画館で観て正解でした

このレビューはネタバレを含みます


齢31にして初めてのゾンビ映画は、数十分に一度、隣の人に「ねえ!こわい!」と報告したくなる己の硝子メンタルを知りました。

泣ける、という評判は聞いていて、
でもこのくらいの親子愛じゃ私は泣かないなーと俯瞰して見ていたら最後の最後で泣かされた。
「生存者と確認できないなら撃て」と兵士が引き金に指をかけて、
あーやっぱり一番怖いのはゾンビじゃなくて人間でした、ってオチかよ絶望だよ、と完全に諦めていたら聞こえてきた歌。
歌、が人間と人間じゃないものを分けるもの、という予想を超えたラストに今まで経験したことないぐらい、目と鼻の奥が一気に熱くなって、エンドロール終わっても涙が止まらなかった。
音楽が持つ力を全肯定された気がして、音楽が大好きでやまない自分はこのラストが本当に大好きだ。
そして、彼女が歌っていた歌がアリランなどの韓国の歌ではなく、ハワイ語の歌詞というところもとても良かった。

帰宅して考察ブログを読んでいて、
朝鮮戦争やセウォル号事故のメタファーもある、という点も興味深かった。
確かにこれは日本版でリメイクしても、ここまでリアリティーはないだろう。
トラウマティックだからこそのリアリティー。

ゾンビ怖かったけど、
駅の2階からガラス突き破って上から大量のゾンビがバラバラ落ちてくるとこと、
列車の後ろにゾンビがつかまって、大量のゾンビが引きずられていくとこは笑えた。
ゾンビ映画好きの知人が「ゾンビ映画面白いよ!」って言ってた理由がちょっと分かった気がする。
tachikawa

tachikawaの感想・評価

3.9
釜山への道のりは長い。
ミク

ミクの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

足速いだけでも恐ろしいのに、電車という密閉空間の中で逃げにゃきゃいけない!!!もうドキドキ!!!

なんでだろう。お決まりの展開で安定して楽しめるのは本当ゾンビ映画ぐらいだけだと思う。本作でもしっかり楽しんでしまいました!!

なんといっても、ドンソク氏のセクシーな腕に惚れました。あの方はゾンビになるために生まれてきたといっても過言ではないと思う程ハマり役だった。

捻くれ者の私だからか、ハッピーエンドなのは少し残念だった。バラエティ要素がもう少し欲しかったかなと思ったので、最後は結局みんな感染して、電車だけが釜山に到着する終わり方でも面白いんじゃないかなって思ったり。でも、家族愛感動お涙頂戴で泣けました。
久々当たりのゾンビ映画
りりか

りりかの感想・評価

4.0
かなり面白かった、!
パパがかっこいい、、、、
号泣した

人が死んでいくのもすっきりするし号泣したのもすっきりしたすっきり映画でした
そしてゾンビの足が速くて笑ったw

いやでも見終わったあとは重い!という気持ちの方が強かったけど、、
人間の醜い一面とか、、

父と娘がメインの話だから男よりも女の子が実感できて感動するかもね

結構先が読めない話が続いてて飽きない
最後の最後はまさかのエンディングでまたいい!!!そーきたか!ってなった

邦題センスなさすぎなw
このテーマタイトル難しそうだけど、そのままでもよかったなー