ハッピーログインの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「ハッピーログイン」に投稿された感想・評価

三組のカップル。
自分に素直になれなかったり、好きなのに想いが伝えられなかったり。。。
もどかしく切なく、微笑ましいそんな三組のカップル。
個人的にはチェ・ジウとキム・ジュヒョクのカップルが一番好き。
チェ・ジウはいつ見ても可愛くてキレイ。
キム・ジュヒョクのおじさんっぷりも可愛くて笑ってしまう。
だけど、ユ・アインの空港でのシーンは超キュンキュンしたし、カン・ハヌルのバンジーのシーンは、もう、あんな事されたらバンジーどころじゃないよ。

最後は皆、羨ましい程の笑顔で終わり、観ているこちらは、はぁーっとため息 笑
はな

はなの感想・評価

3.4
何だろ、言い方悪いですが、特別に感情を揺さぶられたり、感動したり、とかではなかったのですが、何だか見終わった後、不思議と満足感がありました。

自分はSNSがストーリーの中で重要になる内容(いいね、をうんたらかんたら、とか、あの人のfacebookの記事がなんたらかんたら、とか)は好まないのですが、しつこくなく2時間飽きる事は無かったです。

シンプルなTHE純愛映画って所が良かったのかなー。
終わりが良かったからかなー。

どうなんでしょう。
みゆき

みゆきの感想・評価

3.3
すごくいいわけじゃないけど、まあ普通に面白かった。
イ・ミヨンに共感出来なかったのと、イ・ソムの影が薄かったのを除けば、
あとは良かったと思う。

チェ・ジウは幾つになっても可愛いし、カン・ハヌルに誠実な青年やらせたら右に出る者なし。
ユ・アインの傲慢なスター役も良かった。
まさか素ですか?
ユウ

ユウの感想・評価

4.2
韓国ラブコメ映画、おしゃれで可愛くて切なくて2時間完結で大好きです。この映画ももれなく全てのステキ要素が揃ってて完璧!楽しみました。
スホ君の葛藤や苦しみを思うとポロポロ泣けてきました。ナヨンちゃんがキュートでまっすぐでホントによかった。アラフォー2人のオトナな美しさと可愛らしさ、歳の差な2人のロマンチックさもそれぞれ恋愛の醍醐味だなぁ。
また見ます。
気楽に見られるラブコメ♡

ユ・アイン目当てで見たけど。。。さすが彼の演技はステキだったけど。。。なんでだろ?
何だかずっと胸がザワザワ。。。笑

カン・ハヌル君の演技は切なくて好きです。
いい意味で予想を裏切らないから安心して見ていられる。あと味すっきり!a piano piece for her気に入ったので早速プレイリスト追加♪
かつ

かつの感想・評価

3.5
かなり王道な恋愛やからこそ、なにも考えずに観れた笑
勝手に相手の立場になって自分ならこう言うのに…とか想像してる自分が悲しい…笑
ただ1つ、「結婚できないんじゃなくてしないだけ」って言葉パクった?!笑
ものすごく気楽に見れるラブコメ群像劇です。
原題は「好きになって」との事ですが、邦題はなぜか「ハッピー・ログイン」。
まあ確かにSNSも使ってますけど、SNSメインの話ではないんですよね。

6人の男女、それぞれが緩やかに繋がりがあって、はじめは反発しあったりしてたのが、だんだん相手のことが気になりだして本当の思いに気付いて…というありがちなパターンではありますが、何と言っても軽く楽しく見れるのが良いし、冬ソナ世代のわたくしからするとチェ・ジウが年増のCAの役で出ているのですが、年を取っても今もお美しい!
冬ソナから15年近く経っても綺麗なチェ・ジウに会えると嬉しいものです。

あとは、そもそも「1泊2日」のレギュラーで活躍してたキム・ジュヒョクさんが好きなんだけど、チェ・ジウと小競り合いしながらも、優しくて世話好きな小料理屋のマスターという役柄がピッタリで、こんな人と結婚したら幸せやろなと思わせる説得力がありました。

スホは才能ある作曲家なんですが、耳が聞こえない事がコンプレックスで人と打ち解けられなかったり恋愛にも踏み出せなかったのですが、ナヨンと出会って愛を知ったり、でも自分の障害について打ち明けられなかったりして揺れるんですね。
この2人の恋にはキュンキュンさせられました。
わたくしのようなおばちゃんにも時にはこういう擬似トキメキを補給せなあきませんので、助かりました。

ナヨンを演じた女優さんも、はじめは田畑智子風でそないに可愛い感じでもなかったのに、どんどん可愛くなっていって、この人これからも他の作品で見てみたいなと思いました。

深みとかないですが、楽しく見れましたよ。

79

追記:
大好きなジュヒョクさんがきのう亡くなったというニュースを聞き、とてもショックを受けました。
1泊2日で見ていたジュヒョクさんの優しそうな人柄がとても魅力的で、笑顔を思い出すと寂しかがこみ上げます。
まだまだ若かったのに…
突然逝ってしまうなんてほんとに悲しい。
キム・ジュヒョクさんのご冥福をお祈りします…。
2017.10.31
きゃん

きゃんの感想・評価

3.6
仕事や恋に悩みを抱える6人の男女が、SNSを介して運命の相手を見つけ出す姿を追った作品。SNSの先にある本当に大切なものとは?

詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCAと婚期を逃したお節介なシェフ。気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家と、人気絶頂で天狗なやんちゃな韓流スター。女性との恋愛経験がなく劣等感を抱いている天才作曲家、そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー。それぞれが華やかな世界で働きながらも仕事に悩み、恋には奥手で今ひとつ人生上手くいかない男女6人。そんな彼らが、SNSで繋がり、“いいね!”をしていくうちに、本当の恋に変わっていくが…

3組のカップルの話ラブコメ。それぞれにドラマがあってどのカップルの話も楽しく見れたけど、特に天才作曲家スホと新米プロデューサーのナヨンの話が切なさもあり好きだった。SNSでのやり取りから始まりだんだん距離を縮めていく様子が初々しすぎてた。耳が聞こえないこともあり恋に臆病で不器用なスホが、自分の気持ちをピアノを弾いて伝えるシーンが素敵だった。また弾き方が繊細で泣かされる。相続者たちでのカン・ハヌルの役も素敵だったけど、今回の役でさらに気になる存在になった。泣き演技が上手い。

SNSの使い方も三者三様。気になる相手のことをSNSでチェックしたり、SNSにアップする写真で相手の気を引こうとしたり、SNSにアップするために自分の写真を撮ってもらったり、意中の相手とのSNSのメッセージでやり取りしたり。SNSに依存しすぎるのは良くないかもしれないが、きっかけとしてSNSを使うのも悪くないなと思った。
もひー

もひーの感想・評価

3.6
悪くない。韓国映画にしては胃もたれしない、丁度いい脂っこさ。