RAMPO

スプリットのRAMPOのレビュー・感想・評価

スプリット(2017年製作の映画)
3.8
アンブレイカブル、ミスターガラスと感想を述べたので、こちらも一応。
人格の演じ分け(って言ってしまうと、映画を鑑賞する姿勢としてちょっとどうかと思うけど・・・)が素晴らしい。
個々の場面・状況に応じて表層に現れる人格が、リアリティ溢れていて、サスペンスを盛り上げてくれる。
ラストの、アンブレイカブルと同じ世界観で、かつ、ミスター・ガラスに連なる一編との位置づけは、それはそれで驚きではあるが、それによって本編の評価・印象を変えたくはない。
それぐらい単体作品としての完成度は高いと思いました。