Hina

スプリットのHinaのレビュー・感想・評価

スプリット(2017年製作の映画)
3.2
ジェームズ・マカボイの演技に限って言えば、圧倒的星5な作品です。
解離性同一障害、所謂多重人格障害を発症している主人公を演じるマカボイの人格の演じ分けが圧巻でした。

鑑賞後、すっきりとした気分を味わいたい方には間違ってもオススメできない作品だと思います。

胸にしこりが残るような、後味の悪い、なんとも言えない気分を引き摺る映画です。有り体に言えば、胸くそ悪い映画でしょうか。

ヒーロー側とヴィラン側に分けたときのヴィラン側にあたる悪役に焦点を当て、どのように悪役が生み出されるのかを描いた作品なのでしょうが個人的にはひたすらに胸くそ悪い映画でした。

この映画の続編にあたるGlassはどうなるのでしょうね。

シャマラン監督の世界観が好きな方は、好きな映画なのかもしれません。