スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

あらすじ

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な…

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか? 3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人の女子高生VS 23人の人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

「スプリット」に投稿された感想・評価

2017年5月14日日曜日
TOHOシネマズファボーレ富山
う~ん。。予告で興味持ったけど越えられないいつものやつです 笑
最後は『ぽっかーんっ』ってなって『ダンって誰よ?』となります。まぁ、アンブレイカブルを観ても観なくても大丈夫なレベルです。
23人の人格は流石に出てきませんが、それなりに演技は楽しめます。もし、23人出てきたら私はパニックで観るの諦めますけど。覚えてられるレベルの人数でよかった 笑
pannacotta

pannacottaの感想・評価

2.6

ん〜多重人格の最強に面白い映画みたあとだったからなんか微妙に感じてしまった。

23人はちょっと多すぎる気がする…

演技はすごく面白かったんだけどとにかくストーリーが微妙すぎた。
Nozomi

Nozomiの感想・評価

3.0
期待したわりには、微妙。
題材と切り口はいつもスゲー!見たい!って思っちゃうシャマランさん。
実際はがっかりぎみなんだけど、ついついホイホイさせられること幾数回。

ヒールの演技力だけでも見る価値あるかな。
まな

まなの感想・評価

2.5
今は誰なんだろう?って途中混乱した。
演技がすごいだけでストーリーはいまいち。
八木

八木の感想・評価

4.0
 「デビル」を見たときに、すっげえ小さいスケールの話なのに、最後は宗教的な空気をたっぷり纏って大きなスケールに変わってしまって、それが成功してんのかどうなのかも結局わからない、というような、全く変な作風だと思ったんですが、思った以上にこの映画でもシャマランぽさが通底していた。シックス・センスだって、超絶ネタバレどんでん返しを知った状態で見ても、結局「その先」を見せるためのつくりになってたから、映画の面白さは損なわれてなかったしな。
 この映画でいえば、とりあえずマカヴォイ演技を見るだけでずっと間が持ちます。「多重人格モノ」って言われて過去にどんな映画があんのかわかりませんが、多分結構手垢ついてるジャンルでしょ。僕はそのへんの知識に明るくはないですが、この取扱は多分、エンタメパーツとしての多重人格であって、人格障害についてなにか言うというよりは、抑圧されてきたものの象徴として扱われているのみなんでしょうね(めっちゃ資料とか集めてて誠実に作ってたら申し訳ありません)。実際のところは、誘拐された女の子の一人、ケイシーが囚われてきた苦しみを、自分の手で解放させる内容になっています。最初から最後のほうまで占めているスリラー的な空気感で楽しませたあと、「お前自身で牙を抜くな、お前の力として誇れ」というような、ポジティブな空気が最後の最後一気に強くなっていったのが好きなところでした。この『(まじで)最後の最後』てのが多分また、シャマランぽいところなのだと思います。でも誰か横について説明してくれんかね(意味わからんところ沢山あった)。
陽太郎

陽太郎の感想・評価

3.1
多重人格者
実際にいるってことは興味深い
sab0326

sab0326の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

演技力がすげえ…
全員違う人間に思えた
面白かった

表情見ただけで、「あ、この人女性人格のアイツだ」って分かるほどの演技力
マジですげえ

ビーストって動物からできた人格だったんだな…最強、人間ではない

主人公の女の子もトラウマ抱えてて、「お前は寝ていない」ってある意味認められちゃうのちょっと悲しかった

わりと救いがないのがリアル

最後の喫茶店の人格はこれまでに登場しなかった人格かな
shuma

shumaの感想・評価

3.8
思ったより楽しめる。
アーニャちゃんかわゆ。
>|