スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

あらすじ

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な…

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか? 3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人の女子高生VS 23人の人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

「スプリット」に投稿された感想・評価

FILMAN

FILMANの感想・評価

3.0
SPRIT

この映画を見る前に「アンブレイカブル」を見ることをお勧めします。

ケーシーが可愛すぎです。おっぱいも大きい!お気に入り女優さんになりました(^^)
解離性同一障害を演じるジェームズマカヴォイの女装姿には笑いました。吹き替えで鑑賞しましたが、かなり演じるのが大変だったろうなと感じました。

音楽がゲームソフト「ラストオブアス」を彷彿とさせる緊張感ある音でハラハラさせてくれました。

衝撃的なラストということで予告ありましたが、そういうことね(^^;と上記の作品を見ていない私は戸惑いが隠せませんでした。

正直ストーリーは面白いと思えるものではありませんでした...
雰囲気と音楽、アニャちゃんで3点です。
誘拐された3人の少女と多重人格の誘拐犯。マカヴォイの演技すごい。そして主人公の少女の静の演技もすごい。
過去の回想のはさみ方もテンポが途切れない上手い入れ方だった。

ただ…最後続編への伏線と思われるものは昔過ぎてほぼ覚えてなく、解説を読みました。
Shinnosuke

Shinnosukeの感想・評価

3.8
23人格持つ男が女3人誘拐し、どうなるの〜って映画

プロフェッサーセレブロ使う演技じゃなくて、こんなに演技できるのね
脱帽ですわ
依緒

依緒の感想・評価

3.5
多重人格は幼い頃の虐待から生まれることはよく知られている。
その悲しい体験からのぉ~スリラー((( ;゚Д゚)))
なぜケイシーは冷静なのか。
ラストからの真のラストも見逃せない。

ドキドキハラハラでした!
かま

かまの感想・評価

3.6
シャマランの映画は小難しくなくていい
後半は展開が早いが、中盤の診療のシーンが好き
ジェームスマカヴォイの演じ分けが見どころかな
最後の演出は続編があるってこと?
寒ブリ

寒ブリの感想・評価

3.3
期待値以下
本作をまだ観てない方へ
同じくシャマラン監督の、「アンブレイカブル」を先に観てください笑
その方が本作を最後まで楽しめます。
みゅー

みゅーの感想・評価

3.2
監督のテーマとしてよく取り上げられる常識では考えられない第6感的な力というか、才能についてが根底の作品。主演の俳優さんの演技力が誉められてますが、私は、女性の役がイマイチだったかなぁ。後は上手でしたけど。他の俳優さんが演じたらどうなってたかなぁ?って思う。実在する多重人格の事を調べていらっしゃると感じました。もう少し深みが欲しかったかなぁ。。
>|