スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な…

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか? 3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人の女子高生VS 23人の人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

「スプリット」に投稿された感想・評価

黒羊

黒羊の感想・評価

2.5
「スプリット」

うわつまんねぇ…
ちゅーかプロフェッサーなにやってんスか…

この監督の作品が好きな人にはオススメですが、全く面白さが感じられず。

シリアス展開なのにツッコミ所満載やし、
スタイル抜群のヒロイン(?)の頑張りも「…は?」としか思えない。

基本的なネタも古いし、謎解き要素もない。
作り手の「ここで興味引こう」、「ここで楽しんでもらおう」とする意図が観客側とズレまくったらこうなってもうたんかなー

映画観ていて、この役者の演技凄いーというのは、ある意味メタフィクションになってまうからなぁ〜難しいところやなぁ。


まぁしかし…おつぱい揺らすだけで客が楽しむと思うなよ!

いや楽しんだけども。
S

Sの感想・評価

2.8
「24多重人格」なんて、かなり設定が魅力だが、中身が付いてきてない残念な1本


明らかに予告が面白かった。
ってことは、設定は面白いけど、
ストーリーが付いてきてないってこと。

評価されるべきは、
23人の人格を演じきったマカヴィ
違和感なく
この狂気を通り越した役柄を演じきったのが凄い

まさに、演じる側の技量が試されたってかんじ

隔離性多重人格って最高に面白そうな設定ですよね?!笑


ただ、冒頭でも書きましたが、
設定にやられちゃったって感じ

ラストはただのホラー映画
中身なし。

もう少し、深かったら楽しかったのになって
ちょっと残念。
設定に魅力感じて、
中身期待しなければ面白いかも

そして、最後に。
私、このシャマランって監督意識したのは今回が初めてなんですけど、
どうやら
連作を匂わせてるみたいですね。
ファンの方は感じる伏線がゴロゴロしてるみたい!
そういう楽しみ方はアリですよね!

実際にある話なのが怖い1本
sato

satoの感想・評価

3.6
多重人格やけど23人格もでてこーへん笑

話はすきやった。シャラマン映画相性ええんかもしらん。
ハプニングみてこの監督あかんっておもってたけど笑
HAL

HALの感想・評価

1.6
私はあまりでした、確かに最後はどうなるのか気になったけど期待しすぎたみたいです。と思ったらこの監督だった。
mamii

mamiiの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この作品の魅力は、ジェームズマカヴォイの名演技!これに尽きる。

1人1人の個性、何気ない口癖や動作の使い分けは素晴らしかった。彼の人間離れした名演技は必見。

24の人格を持ちながら全員が出てくる訳でなく、設定に少し疑問。それによって話が複雑化され、長く感じた。

精神疾患はどれにおいてもそれぞれ発生する理由があり、理解と正しい対応が必要。でも、専門家でさえ難しい事でまだまだ研究が必要な世界なんだろうな。
QHEY

QHEYの感想・評価

2.9
芸達者過ぎてコミカルな感じになって緊張感がなくなり、結果グダるという評価の難しい作品。
>|