スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な…

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか? 3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人の女子高生VS 23人の人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

「スプリット」に投稿された感想・評価

山崎毅

山崎毅の感想・評価

2.5
マカヴォイの演技が凄かった。
それだけ。
アーニャの演技は引き込まれる感じだったので、素晴らしいとおもった。
惚れた。
あ、最後にあの人が登場したのは、嬉しかった!
ALOHA

ALOHAの感想・評価

3.8
シャマランファンでもなく、さほど期待もしてなかったけど、面白かった。
ストーリーもシンプルだし、24人の人格を持っているとはいえ、出てくるのをその内数人に限定してくれているので、混乱せず。

リミッターの外れた人間、いてもおかしくないのかもね〜

主人公の女の子は独特な雰囲気を持ってて、役合ってた。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.7
多重人格怖いって話です。
23人居ます、そして24人目がヤバイです。
ジェームズ・マカヴォイがオネエにもなります。
マカヴォイ姐さんです。
ケンシロウの様にパンプアップもします!
マッチョマンです。
ブルース・ウィリスが、この役で出演なんだ!って衝撃でした!
M・ナイト・シャマランの、何時もの最後に秘密が分かります!
ヴィジットが当たったシャマランの次なる作品。24人全員が出てくる訳ではないが、人格を操るマカヴォイを観るだけでも価値あり。はてななラストに思わず解説調べてなるほど。24人目がジャンルが飛び越えてくるが、作品を投げたのではなく、シャマランのユニバース構成通りなわけだ。単体を楽しみにした人にはマイナス印象だろうが、過去作に再度フォーカスを当てる、映画の可能性に触れたシャマランの意思が面白い。
momo27

momo27の感想・評価

3.2
まさかの続編だったことに他の方のレビューをみて知る、という。
「アンブレイカブル」見ないとなあ。

ジェームズ・マカヴォイの演技力の半端なさが一際目立ってた
他は言うて普通な感じで、一言で言えば微妙…。

前作見てないから腑に落ちないのか
それともただただ合わなかっただけなのか
Yumi

Yumiの感想・評価

3.0
シャマランユニバース
iku

ikuの感想・評価

3.0
あー!怖かった〜〜
多重人格って不思議!
でも15年前の前作の続編とは知らずに見てしまった。。
マカヴォイの演技凄すぎ!
まゆこ

まゆこの感想・評価

3.7


残酷 ホラー

狭い空間での話だったけど
面白かった!!
>|