スプリットの作品情報・感想・評価・動画配信

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「スプリット」に投稿された感想・評価

HAYATO

HAYATOの感想・評価

4.2
マカヴォイの演技凄かった。
X-MENのプロフェッサーとは思えない。
mei

meiの感想・評価

3.8
虐待ダメ絶対
Riho

Rihoの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

めっっっっちゃ面白いジェームズマカヴォイは最高

叔父さんがクソクソ過ぎてケイシーせっかく助かったのに最悪じゃんどうすんの!?ってなったけどあの最後の強い意志を感じる眼差しに救われた〜。ビースト(?)のお前は汚れてない、喜べ!!っていう言葉に救われたところがあったかもしれないな。叔父に性的虐待を受けて自分は汚れてしまっているっていうのがあっただろうから…死ぬ死なないのタイミングが上手い!良い感じにハラハラする。デニス、潔癖症なのもあるんだろうけど何かにつけて服脱がせようとするの普通に女の裸踊りが性癖だからなの真面目そうなの雰囲気だけかよってなって笑った。ジェームズマカヴォイマジで演技がうますぎるくない?血管の浮き出し入れが凄い。最後の方になるとあっ今あの人格だなってわかるし、歯ブラシが人格の人数分あるの5000000点 ああいう細かい描写だいすき いや〜面白かった ミスターガラスの紹介めちゃくちゃいれてきたの笑っちゃった まだ見てないから待ってくれってなった ミスターガラスも見ます。
3部作だからアンブレイカブルと繋がってるのかと思いきやストーリーは別物。主人公超人なのが共通点。こっちは完全ヴィランだけど、自分も心に傷を負ってて痛みを知る人には優しいから憎めないな、、
ここからミスターガラスでどんな展開になるのか楽しみ
多重人格者に監禁されたら貴女はどうする…。CATV/ザ・シネマ録画視聴。

独創的な作品を連打する「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督作品。
23の人格を持つ多重人格者が女子高生3人を誘拐拉致するスリラー映画。
昔映画館で予告編を見て気になっていた作品です。

誘拐犯人のケビン(ジェームズ・マカヴォイ)は人格の数では、過去のこの手の映画としては最多かも知れない。
本作の面白さは、監禁後の女子高生に対してケビンが色々な人格で接すること。女性であったり、子供であったり色々である。この人の演技が半端でなく驚いた!
また、女子高生の中心ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)が相手の人格に合わせて交渉するのも見所である。
この映画の最大の見せ場は第24人格の出現である。恐ろしい人格と分かっていたが、ショー的要素が強すぎてリアル感が無かったのは残念。

本作で素晴らしいと思ったのは撮影だ。まさに華麗なる流動的カメラワークは作品および監督の意図する構図で撮っている。
監禁中の場所での脱出や追跡シーンのカメラワークも良いが、特にオープンニングの誘拐シーンのカメラは凄い。往年のヒッチコックをお思い出させるカメラ目線と編集は鳥肌もので、私は作品の中に引きずり込まれてしまった。

久し振りに映画らしい気分にさせられた作品です。
壊れない人、壊れやすい人…なんも関係ないじゃん
sae

saeの感想・評価

-
ジェームズマカヴォイの豹変っぷり
椎奈

椎奈の感想・評価

4.7
ジェームズ・マカヴォイの演技のすばらしさに観ていて最高でした。
これからの活躍に期待です!
>|