ふじぱん

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズのふじぱんのレビュー・感想・評価

3.7
■2019年 家35本目
自身のブリーフ1枚の下半身写真を、誤ってツイッターに投稿してしまい、議員を辞職したウィーナー。
その2年後、彼が再起をかけて、ニューヨーク市長選に立候補した様子に密着したドキュメンタリー。
…のはずだったのだが、その最中にさらなるセックススキャンダルが明るみにされ、またも窮地に立たされる…

来ました。墜落系ドキュメンタリー。
ウィーナーはアホです。長期的な展望を掲げるのに、実際の行動は短絡的で愚かなものばかり。
イライラしたらカメラ前であろうが喧嘩する、中指を立ててしまう。ガキです。
すぐにメディアによって拡散され、あっという間に支持率を下げる。その繰り返し。

ただ何がすごいって、タイトルにもあるように「懲りない」んですよね。
別に落ち込む神経を失ってるわけではないんですよ。ちゃんと落ち込む。
なのに、心折れず突き進むんですよね。

僕は無神経な人は嫌いですけど、無神経じゃないとクリア出来ない事もあると教えてくれるドキュメンタリーでもあります。
ウィーナーを見て勇気を持とう。
ふじぱん

ふじぱん