よしたか

関ヶ原のよしたかのレビュー・感想・評価

関ヶ原(2017年製作の映画)
4.0
岡田准一さん主演
原田眞人監督作品
[関ヶ原]

歴史が面白い!
あまり詳しくはありませんが、
歴史が好きです…、でも、実は、
幕末の方が好きかなぁ…、でした。

もちろん、戦国も好きですし、
大河ドラマ、今作、[関ヶ原]など、
映画作品、地元愛知ゆかり、
信長、秀吉、家康、いわゆる、
三英傑、必ず登場するのは、
とても、うれしいです。

でも…、学生時代から、幕末、
特に、坂本龍馬はじめとする、
維新方、好きでした。

るろ剣読んでから、幕府方、
新撰組も好きになりました。

えっと、だいぶん前置き長い、
及び、脱線していましたが、
歴史が面白いんです♪

関ヶ原の合戦、今作[関ヶ原]、
言うまでもなく、メインです…、
ですが、みなさんご存じ、
教科書、学校で教えてくれる、
いわゆる、関ヶ原の合戦、
だけでは、とうてい語られていない、
「関ヶ原」、面白かったです♪

あ、もちろん、司馬遼太郎先生作、
「関ヶ原」、ベース、
それは、当然認識していますし、
歴史の真実なんて、まだまだ、
全て解明されていない、
ってのも、わかります。

でも、やっぱり、歴史のロマン、
いいじゃあないですか♪

今作、岡田くん演じる、
カッコ良すぎる三成、いままでの、
いわゆる、悪役にされがちな、
三成像、覆してくれましたし、
主人公を三成とすると、
家康、敵役ですが、こちらも、
いままでの家康像、見事に、
ぶっ壊してくれた、役所広司さん、
豪快でした、いつもの役所さん、
でした笑

ちょっとだけ、[永遠の0]、
カブってみえちゃいましたけど、
岡田くん、泣かせてくれましたし、
有村架純さん、新たな一面、
台詞、所作、さすがでした。

歴史の一場面、としても、
とても重要ですし、諸説ありますが、
関ヶ原の合戦、の一番のキーパーソン、
と言っても過言ではない、
小早川秀秋、東出昌大さん、
めちゃくちゃハマっていました、
迷い悩む場面、口調、振舞い、
スゴいな、と思いました。

物語終盤、三成と対する秀秋、
ぐっときましたよ!

尾張衆×近江衆の対比、
キムラ緑子さんの寧々、北政所、
存在感も良かったです。

本当は、東出くん秀秋、MVP!
と言いたいところですが…、
秀吉役、滝藤賢一さん、
素晴らしすぎたので、今作、
勝手にMVPです笑

地元だけあって、どぎつい尾張弁、
違和感無しでした、
どえりゃあ、ハマってたがや笑

ちなみに、いまコテコテの名古屋弁、
話される方、少ないと思います、
余談でした笑笑

迫力ある合戦シーン、ももちろん、
観応えありましたし、
邦画、時代劇、いいじゃん、
と思いました、でも、それよりも、
登場人物、個々にしっかりと、
スポットがあてられていて、
個々の想い、信念、
ちゃんと伝わってきたところ、
とても良かったです。

やっぱり、歴史は面白い!です笑

[関ヶ原]

2017 10 安城コロナシネマワールドにて観賞しました。