WE ARE Xの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

WE ARE X2016年製作の映画)

We Are X

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:96分

4.1

あらすじ

米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』の製作陣が選んだ次なる伝説的ミュージシャンは、日本のロックバンド<X JAPAN>。本作は、ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つスティーヴン・キジャック監督の手により、彼らが歩んできた比類なきストーリーが感動的に描かれ、2016年1月には米国・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、3月にはSXSW(サウスバ…

米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』の製作陣が選んだ次なる伝説的ミュージシャンは、日本のロックバンド<X JAPAN>。本作は、ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つスティーヴン・キジャック監督の手により、彼らが歩んできた比類なきストーリーが感動的に描かれ、2016年1月には米国・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、3月にはSXSW(サウスバイサウスウェスト)映画祭でデザイン部門観客賞を受賞するなど、これまですでに世界20以上の映画祭にも出品され、世界中のマスコミや評論家からも高い評価を獲得している。 世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳・・・バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖。結成後30年以上に渡って生み出されてきた、想像を絶するX JAPANの<熱狂>と<狂乱>の歴史。そこには精神的にも肉体的にも彼らが抱えてきた悲嘆と痛みがある。栄光と挫折、生と死、解散と復活。 日本の音楽シーンの頂点に君臨する彼らの挑戦の軌跡-。マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら、クライマックスでは息をのむ圧巻のステージが待ち受ける。『WE ARE X』はこれまでにない近さで、心に深い傷を負いながらも走り続ける彼らの光と闇に迫る。 日本が世界に誇る唯一無二の“怪物”ロックバンド。なぜ今、X JAPANの音楽と物語は世界を熱狂させるのか。 HIDEとTAIJIの夢。逆境に立ち向かい乗り越えてゆく使命感と覚悟。今、世界中が共感する物語が、ここにある。

「WE ARE X」に投稿された感想・評価

過去や素顔を晒してこれ以上何をファンは求めるのか?
X JAPANのファン以外が見ても圧倒される。
YOSHIKIはどこへ向かうのか?

今もこれからも圧倒的にX JAPANの世界を構築する姿を見れるのは至福だ感じる。
matsunikki

matsunikkiの感想・評価

4.1
この監督は、X JAPANのファンなんだろうなぁと思った。ひとつのドキュメンタリーとして、とても見応えのある作品でした。

年末のバラエティに出るYoshikiを見て、この人不思議だなぁと思って興味本位で観た私みたいな全くのX JAPAN素人も、何十年来のファンの人も同様に感動すると思う。


ただ。英語は字幕があるからいいけど、Yoshiki以外のメンバーや他の日本人出演者が話すときは、ボソボソ言ってて、何言ってるか分かりづらい。ライブのToshi のMCも何言ってるか分からなかった。そこは残念だった。31
こんなにも死が身近なのか
バンドの歴史がフィクションを超えている

映画としても、X JAPANを知る入り口としても丁寧な作品
小野

小野の感想・評価

3.3
かっこよ過ぎて鳥肌立つ。

HIDEが出ると涙が出る。


人間は強く、弱い生き物。
支え合って生きている。
GoMaeda

GoMaedaの感想・評価

3.0
映画的ドキュメンタリー、
よりも、テレビ的ドキュメンタリー。
この形式なら、
もっとXJAPANに造詣の深い
日本人監督のドキュメンタリーが
良かったと思う。
圧倒的に物足りない。
あ、私はYOSHIKIさんの大ファンです。
X JAPANよく知らない人でもドキュメンタリーとしても面白かったです。

hideが生きてくれてたら…て思いました
ドキュメンタリー映画。興味ある人は、足跡がわかるのでおススメです。
さすが海外版で、わかりやすく構成されていますが、ファンからすると、大抵はその真相は知っているよというものばかりです。当時の映像がたくさん入っているので、懐かしみながら鑑賞できるのが良かったです。
YOSHIKIっていつも肌が綺麗で羨ましい・・・・・

そいや正月の格付けランキングというTV番組で、YOSHIKIがお菓子をポリポリ食べまくっているシーンは印象的だったな(笑)。
Ri

Riの感想・評価

3.6
こういうアーティストのステージ裏の風景とか見るの面白い。
特にこのバンドはおそらく日本人なら誰もが知っているモンスターバンドだが細かい歴史を知らなかったから今作品でほんとに映画みたいな人生を歩んできてたなとなんだか感慨深かった。
個人的にはLUNA SEAも好きだからSUGIZO加入の裏話とかももっと語ってほしかったかな。
素朴な友人関係が垣間見えた。
日本人が撮ってたら、こんなに客観的にならなかったかも。
AkioOzaki

AkioOzakiの感想・評価

5.0
メチャ良かった。やっぱりXは最高のバンド。
インタビュー「解散理由は人間関係?
それとも音楽業界の変化?」
ヨシキ「ヴォーカルが洗脳された」
これに爆笑してもうた笑