VR ミッション:25(2015年製作の映画)

THE CALL UP

上映日:2016年11月19日

製作国:
  • イギリス
  • / 上映時間:90分
    監督
    チャールズ・バーカー
    脚本
    チャールズ・バーカー
    キャスト
    マックス・ディーコン
    モーフィッド・クラーク
    アリ・クック
    あらすじ
    近未来のニューヨーク。閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを始める。リアルな戦場さながらのゲームの世界に興奮するのも束の間、彼らはすぐにこのゲームが罠であることに気づく……。

    「VR ミッション:25」に投稿された感想・レビュー

    よっしー
    よっしーの感想・レビュー
    2日
    -
    特にストーリーはなく、話が進むにつれてこの作品への期待がなくなっていった。
    最初の雰囲気はよかったんだけどな。
    ビルの25階から1階までステージをクリアしながら進んでいくので舞台がビルの中だけ。だから世界観が物足りないし、すごく低予算だなって思いながら見てた。
    結局なんのために8人が集められたかもわからないしなんか残念だったなー
    Masa
    Masaの感想・レビュー
    3日
    3.3
    冒頭の画質がマットな質感でなんか綺麗。
    VR用具装着したてのところは結構表現が面白い。
    あとは普通だった?…
    マグニフィセントセブン祝発売
    4日
    3.6
    あんまり評価がよろしくないようだったので、期待せずに見始めましたが
    案外面白かったです!

    オンラインゲームで高得点を出している人の中から、選ばれた8人が招待され
    最新型バーチャルリアリティゲーム「ザ・コール・アップ」の体験版をいち早くプレイできるというチャンスに恵まれる。
    特製のヘルメットとスーツを着用すると、リアルな仮想空間に突入して、ゲームスタートとなる。高層ビルがテロリストに占拠されたという設定で、高層階から敵を倒しながら一階まで降りてこられたらクリアとなるのだけれど、最初こそあまりのリアルさに、すげー!!!となっていた参加者も、どうやっても外れないヘルメットや、撃たれた時のリアルな痛みで、だんだん恐怖を感じてきて…
    というようなストーリーです。

    思ったのは、実際ゲームやパソコンで高得点を出しているからといって
    自分で動いて銃を構えてとなるとうまくいくとは限らないよなぁ〜ということ。
    こういうのは、ゲームの上手さより
    運動神経、反射神経がものをいうんじゃないかしら…。
    かといって、参加者に元軍人もいるのですが、戦闘に長けているから上手くいくとも限らず…。

    複数人でやるゲームは、やっぱりチームワークが大切。

    近未来では本当にこういうリアルなゲームが出てきそうで、ある意味怖いな〜と思いました。私は絶対やりたくないわ(笑)
    fumika75
    fumika75の感想・レビュー
    6日
    3.1
    レビューのわりに以外と面白かったです!
    ですが、、怖くてたくさんとばしながら観たのでゲームの楽しさは味わず、
    ああ、現実に起こらないでほしいなあと思いながら観ました笑
    バンビ
    バンビの感想・レビュー
    2017/05/18
    2.5
    まぁまぁ、面白かった。
    結局、金持ちの道楽の為のゲームだったの?
    KyoSuke
    KyoSukeの感想・レビュー
    2017/05/16
    2.5
    記録
    ひい
    ひいの感想・レビュー
    2017/05/14
    -
    記録
    KensukeHamasaki
    KensukeHamasakiの感想・レビュー
    2017/05/14
    2.0
    設定面白そうなのにもったいないw
    >|