VR ミッション:25の作品情報・感想・評価

VR ミッション:252015年製作の映画)

THE CALL UP

上映日:2016年11月19日

製作国:

上映時間:90分

2.7

あらすじ

近未来のニューヨーク。閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを…

近未来のニューヨーク。閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを始める。リアルな戦場さながらのゲームの世界に興奮するのも束の間、彼らはすぐにこのゲームが罠であることに気づく……。

「VR ミッション:25」に投稿された感想・評価

掴みは最高!
スーツが格好いい!

リアルに死んじゃうVRなんて
勘弁してくださいな
あべ

あべの感想・評価

1.0
特記することはない。

他の人もおっしゃってるけど、
設定はいいのに肝心のゲームがクソゲー
デスゲーム系映画。

VRを駆使したサバイバルゲームで遊ぶが、実際に痛みを感じるゲームで……

もはや、説明不要。
この手のネタは何度も使いまわされているがゆえに、頭カラッポにして観れる。
誰に感情移入するわけでもなく、普通に観れる。

とはいえ、VRを駆使するという視点はいいのだが、肝心のゲームそのものの中身がクソゲー。
予算の関係だろうがほとんど空間が同じまま。
だとしても、もう少し工夫しいぇほしい。
階層ごとの変化が乏しいし、
CGに金使うぐらいならロケに金を回してもっと、変化を与えてほしかった。

結局、粗もおおいし、突出した面白さを見出せなかった。
yg

ygの感想・評価

3.0
普通に面白い

想像通りに進んでったw
備忘録

備忘録の感想・評価

3.8
仮想現実での学びは現実でもいきる
全感覚没入VRのβテストのプレイヤーに選ばれた、最新だぜヤッホー! → デスゲームでした♡ な話。
ゲームでは名人でも、実際に体を動かしてとなれば話は違うわけで、こうなりますわな。
主催者の思惑はなかなかクソなんですが、なんでも便利でインスタントな世の中になったし、命賭けるシチュエーションも作ってみたくなっちゃうかもしれませんね。
>|