ゴールド/金塊の行方の作品情報・感想・評価

ゴールド/金塊の行方2016年製作の映画)

Gold

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない…

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった。

「ゴールド/金塊の行方」に投稿された感想・評価

全然、詰まらなくなかったし面白かったけど、お馴染みの過剰宣伝と誤解を招かねない予告。

“騙したのは、誰だ!?”なんてまるで、登場人物の誰かが奪って探り探りの心理戦みたいな流れになるのかと思われかねない作りで…

そんな先入観で観たら「あれ、思ってたのと違う」と思う人もいるだろうな〜と!

“驚愕のラスト10秒”とかもやめた方が良かったかも笑

ラストは確かにドンデン返し要素が用意されてはいるが、正直個人的に言わせてもらうと「そーだったのかー!うわーやられた!」というのではなく、「……ん?どういうことだ?」と思って過去の映像やセリフを頭の中で遡って「あーそういうことね」で納得する…

そして「でもあれはどうだったんだろう?」て観た人と議論したりするみたいな映画な感じがしました!

ドン底から大金持ち、裏切りやらなんやらで浮き沈みが激しい歴史的大事件であり男の熱いバディムービーの実話映画!笑
(どこまでが実話か分からないけど)

まるでクライムサスペンスのような日本の宣伝、そういう風に作って宣伝しないとこの映画は客が来ないとでも思ったのか。

あと正確には多分、“金塊の行方”ではないですね(^^;;

とりあえず主演のマシュー・マコノヒーの役作りと演技が素晴らしの一言ですね。

役のために20キロぐらい太ってハゲ頭でダラッダラな体型+汚いブリーフ姿まで晒す笑

病的に痩せたり、セクシーマッスル体型になったり、中年オヤジ体型になったり…

今で言う鈴木亮平さんみたいな役者魂 。
歳はかなり上だけどね笑

ヒロインのブライス・ダラス・ハワードも「ジュラシックワールド」の時みたいなシュッと美人な感じじゃなくちょっとポチャってる綺麗な人って雰囲気で良かったです!

映画自体は普通に面白かった!

ある種、予告含めなんの前情報もなく観た方がより楽しめるんじゃないかとも思いました!


ちなみに個人的にあるシーンで「トウモロコシ畑に帰れっていうのか!」(こんな感じのセリフだったかな)って言うシーンで『あっ…!これインターステラーのオマージュかな?笑』て勝手に思ってしまいました笑
y4a2s4u

y4a2s4uの感想・評価

3.7
記録のみ。面白かった。
ジェットコースターというフレーズはアクション映画に限ったものではないだろう。この作品の浮き沈みの激しさは、まさにジェットコースター。

88年、ネバダ州。祖父が興した探鉱会社を継いだ3代目のケニー・ウェルス(マシュー・マコノヒー)は、事業に失敗し破産寸前に追い込まれていた。
業界から無視されていた地質学者のマイクと手を組み、財産のすべてを懸けて向かったインドネシアのジャングルで巨大金脈を発見。
遂に一攫千金の夢を成し遂げる。
ケニーの会社はV字回復、ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは彼を一躍スターへと押し上げる。
そんな中、170億ドルの金塊が一夜にして消えたという衝撃のニュースが報じられる…。

マシュー・マコノヒーの演技が今作でも絶妙。「ダラス・バイヤーズ・クラブ」のときの激ヤセとは打って変わって、腹は出、額は後退しという役作りはもとより、ヤケっぱちな言動で野心丸出しの中年を熱演。何気ない酒の浴び方、たばこのふかし方まで乙で、匠と呼びたくなる。
実話を基にしているが、マシューのために誂えられたかのような展開。
風前の灯火状態から、マラリアにかかりながらも金脈を発見し、起死回生。だが金塊は消失。ジェットコースターのその後は…?
21g

21gの感想・評価

3.9
会社を大きく成長させた偉大な父を尊敬し、父の時代の頃のような素晴らしい熱狂をもう一度味わいたいと瀕死の会社を一縷の望みを賭けて業界でキワモノ扱いされている地質学者のマイケルと手を組みもはや誰も信じないマイケルの学説にケニーは残りの有り金全てをつぎ込んでインドネシアで採掘を始める。しかしそんなに簡単進むわけもなく、途中あまりにも過酷な労働環境の中で労働者が逃げたしたり、ケニーがマラリアに侵されて生死の境を彷徨ったりしたが、1週間病床に伏したケニーが目覚めると目の前にマイケルが、なんとついに夢にまで見た金鉱を掘り当てる事が出来たのだ。そこからはケニーは一気に時代の寵児となり始め会社も上場を果たし面白いようにお金が集まっただが事態は思わぬ方向へ広がっていく。
金は人生を狂わせる。
金は人に夢を与える。
探鉱者、紙一重なものに取り憑かれた実話ベースの物語。
ゴールドを探し当てるまでの、いわゆる一攫千金に至るまでは誰しもが夢をみる。
そしてワクワクする。人の性であろう。
マシューマコノヒーの近年の役者としての入り方は凄まじく、変幻自在の肉体改造、役が憑依したかのようなリアリティーには驚かされる‼︎
驚愕のラスト10秒より驚いた。
J

Jの感想・評価

3.4
マシューマコノヒー名優ですね。
かわこ

かわこの感想・評価

3.5
近年のマシューは演技キレキレ
ラブコメの二枚目ポジション懐かしき
太ってもハゲても
かっこいいのは変わらないー
kojiメン

kojiメンの感想・評価

2.8
実話。
主役のケニーの夢。感慨深い。
今はケニーどーなってるんだろう!
最後に生死の行方だけでも字幕で欲しかった!
OG

OGの感想・評価

3.7
「実話をもとに〜」という作品は、ジャンルや時代背景によって好き嫌いが分かれるのですが、この作品は楽しめました☺︎
機転となる“ある出来事”までに描かれている部分が面白いので、結末がどうこうとか忘れて楽しめます☺︎

マシュー・マコノヒーさんがやはりいい味出してますね☺︎
どんな状況が変わってもつき合ってた彼女だけは何も変わらなかった。ケニーの全てを受け入れて、金目当てではなかった事に唯一救われた
>|