ソウル・ステーション パンデミックの作品情報・感想・評価

ソウル・ステーション パンデミック2016年製作の映画)

서울역/Seoul Station

上映日:2017年09月30日

製作国:

上映時間:92分

3.2

あらすじ

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が…

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が急激に膨れ上がる深夜のソウルの街をあてどなく逃げまどうはめに。その頃、ヘスンの恋人と父親は必死に彼女を捜し回っていたが、警察はまったく事態を把握できず、遅ればせながら出動した軍隊は一般市民を暴徒と見なして発砲。やがて、ただ「家に帰りたい」と願うヘスンの身に、さらなる非情な運命が降りかかるのだった……。

「ソウル・ステーション パンデミック」に投稿された感想・評価

新 感染をみてからの
吹替版で鑑賞

悲しき乙女のお話でした

お節介として

スニーカーを探そう
開けたドアは閉めよう

絵がいい感じだったので
他の作品も見てみたいなあ
新感染の前日談

ホームレス、売春などなど韓国の格差社会×ゾンビをテーマにした社会派のアニメでとても面白かった。
Bamboo

Bambooの感想・評価

3.3
「新感染」が良すぎて、前日談のこの作品も鑑賞

新感染よりも、さらに現代社会への皮肉が込められている。
血を流しているホームレスの老人を無視する「普通」の人々、
市民に銃を向ける国家権力

これを「ファンタジー」と笑えないのが怖い

だけど電線をつたる主人公を助けようとした男性も...
「いい人」でいても助かるとは限らない現実がまざまざと見せられる
はまも

はまもの感想・評価

2.8
新感染 ファイナル・エクスプレスの前日譚だけど、直接的な繋がりは無し。ゾンビを題材に韓国社会の断絶などを描いた社会派作品。映像は微妙。
絵は好みが分かれそうですが、ストーリーは面白かった。
はな

はなの感想・評価

3.0
新感染の方が面白かった
MOTO

MOTOの感想・評価

2.5
「新感染」の前日譚というよりもビデオゲーム「Left 4 Dead」の舞台をソウルにしただけみたいなアニメ。
ゾンビの動き、病院やオフィスの内装、物の配置、階段などがLeft 4 Deadに似過ぎている。スパイスにミラーズエッジも少々って感じか。
臆面もなくコピー出来るのは悪い事ではないが、ゲームをプレイ気分で見られる以外の要素がイマイチで、テンポも仕掛けもストーリーも平均以下。新感染本編と較べてしまうと見るだけ時間の無駄感が強い。
"新感染 ファイナル・エクスプレス"からの連続鑑賞。

"この国は国民のことなんか大事にしてない"
hashb

hashbの感想・評価

3.0
PSP
WOWOW
これ、アニメではなく実写でやりたかったのでは?前日譚というかスピンオフとしては新感染ファンとしては楽しめたけど、単体の映画として観たらちと弱いかな。まあ、ここでも怖いのはゾンビより人間。てのは良く出てる。
>|