アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

Aika

Aikaの感想・評価

3.8
確かに誰もシリアルキラーではない!
タイトルの妙。観終わってすとんとその意味が腑に落ちた。

連続殺人事件の犯人を追うのはセラピストにソシオパス(社会病質者)と診断された高校生のジョン。

犯人はあっさり判明。けど好奇心なのか親近感なのか誰かに頼ることもなく自ら近づいていくジョン。

そんなジョンにハラハラさせられるものの、中盤からの展開は超シュール!
もうね、本当にびっくり…。

一緒に観ていた母は序盤からこの展開を読んでいて、それを聞いた私は「そんなわけないじゃん」と鼻で笑ったんだけど、まさかそんな馬鹿にした予想が当たるとは笑

今はまだ準新作コーナーにあったけど、旧作になったらどのコーナーに置かれるのかな。
ここは安易にホラーには置かずに、ラブストーリーに置くのもいいんじゃないかと思う。だってこれ結構壮大な愛の話だもん。
hinaoba

hinaobaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なかなかぶっ飛んでる。
連続猟奇殺人犯を追う主人公自身が、シリアル・キラーに共通する3つの特徴を兼ね備えていてメンタルがギリギリ、というところが独創的。

とはいっても、一線を越えて人を傷つけてしまわないよう自分にルールを課して守ってるところなんて、いじめっ子よりよっぽどまとも。
病識があって、自分で自分をコントロールできるなんて、その辺のヤバい奴らよりよほど正常ではないか。

しかし犯人バレるの早すぎて、そのあと中だるみ。

そして結局、犯人は人間じゃなかった(笑)?!
映画というよりも、ドラマ「ソシオパス高校生怪奇事件ファイル」みたいなノリ。

無理やり心温まる?要素を盛り込んできたり、なんだかよくわからない映画だった。

妻を愛しているから、少しでも長く生き延びたくて、という理由であったとしても、それは人の命を奪う言い訳にはならない。殺された人だって、愛する人がいて、誰かに愛されていたのだ。

雰囲気と主人公は好きなんだけど…多少なりとも連続殺人犯の気持ちがわかる主人公の特異な個性を、もっと活かして欲しかった。

このレビューはネタバレを含みます

簡易感想

実家が葬儀屋で常に遺体と接してる主人公が多くの殺人鬼と同じように世界を捉えていることに悩みながら連続殺人事件の謎を追う探偵系ヒューマンドラマ、と思ったらホラー要素が登場してびっくり。

でも、思春期独特の厨二病もあいまった主人公ジョンに半端な殺人鬼などでは後戻りできない道の違いを思い知ることはなかっただろうから、彼が「なんだ、自分なんて全然普通だった」と思える出来事として人間では対処できないレベルの異形の存在はかえって説得力があった。

ラストにお婆さんが語る出会いの話の中で、彼女を愛してると理解したお爺さん(人間になり変わった異形)が泣いたという部分、あれは異形にとっては人間の世界で生きることこそが茨の道で、それを分かっていても尚彼女と生きたかったのだろうと思うと、なんともいえない気持ちに。

なかなか面白かった。
ジョンかわいい

このレビューはネタバレを含みます

ソシオパスと診断された少年がシリアルキラーをつけ回す話。
葬儀屋の手伝いや殺人鬼の観察がいろんな意味でギリギリ。ジョンの行動自体はおかしいけど細かいところは慎重でおもしろい。女の子は基本無視してるのも良い。影響されて過ちを犯さないかずっと心配で、彼の母親のようにハラハラしちゃうけど、衝動に抗って証明しようとしていく姿を見ているとちゃんと嬉しくなってくるね。タイトルが巧み。
シリアルキラーの正体が人間じゃなかったのは期待と違って少し残念だけど、一線を超え続けた存在を老人の化物として表したのだとすれば、まぁ分かりやすくてアリだと思う。それに生き続けるために殺人が必要だった化物の生態を考えれば、老人からしてもアイム・ノット・シリアルキラーと言えてしまうというね。
良い作品でした。
Takuma

Takumaの感想・評価

3.5
ソシオパス vs シリアルキラー

割と早い段階で犯人を見つけつつも、その後の行動の普通じゃない感じが面白い

そしてシリアルキラーも普通じゃない

主人公が異常っぽい行動をとりつつも基本的には正義の心で動いているのが良かった
Ar1thur

Ar1thurの感想・評価

3.0
4

そっちかーーーーーーーい。いや途中からもしや悪霊系かとは思ったけどそっちかーーーーーーーい。めちゃめちゃ実体あるやないかーーーーーーい。所謂「えっそうゆうオチ?系」のホラー映画でいうとエスターとか良い意味でめっちゃ予想裏切られたけど、これにはちょっとダチョウ倶楽部的なリアクションをしてしまうな…ごめんだけど最後の自決シーンとかグサ!って言うよりプスッ…て感じだったから思わず笑ってしまったよ……プスて……
しかしオカン、いくら家業とは言えソシオパスと診断された息子の事案じてるなら検死とゆう特殊なこと手伝わせんなや……

このレビューはネタバレを含みます

2018 1/12 はっぽんめ

ええっ! クリストファーロイドかわいそう!!!クリーチャーデザインと主演の子はよかったです。
もぐ

もぐの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスじゃなかった。
SFは嫌い。

モンスターに頼らない
正統派のホラーサスペンスが見たい。

主人公がカッコよかった。
まつげのカールがアゲアゲ↑↑
髪の毛がペタペタ そこも好き。

あとは内容はどうでもいい。
というか何を言いたかったのかわかめ。
>|