アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

アイム・ノット・シリアルキラー2016年製作の映画)

I Am Not a Serial Killer

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:86分

3.1

あらすじ

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してし…

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してしまう。なんと、隣人の老人がシリアルキラーだったのだ!!自身の奥底に眠る衝動 的な行動を必死に抑えながら、自分の手でこのシリアルキラーを阻止しなければならないと覚悟を決める。凍てつく雪に覆われた町で、追いつ追われつの予測不能な死 闘が始まる。

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

かなぴ

かなぴの感想・評価

2.7
とちゅうまでハラハラ感あるしおもろいのに、終わり方はなんでそうなったんだ…と思いました
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

2.4
サイコパスって中身はモンスターって事なんかな、、、

このキャッチフレーズからしてサイコパスの事をよく研究してる人にしか分からない言葉とかが多くて、なんか面白かった!!笑
有名な殺人鬼をいっぱい言ってて、大学で習ったなーって懐かしくなった笑
いろ

いろの感想・評価

-
純愛映画だったと思う。老夫婦の純愛が凄く良くて泣けた。本当に最後のところ大好きです。作品の種類が純愛映画だったら納得な作品かな!っと思います!
松

松の感想・評価

3.4
主人公がソシオパスだからこそ生まれる自己表現の台詞は良かった
ちゑ

ちゑの感想・評価

2.5
ラストが…でも最後まで見てしまった。

もっとサイコパスな心理的描写とか、変わりゆく人格の歪んみみたいなものを期待してしまったが、タイトルからして、そうか狙ってのB級かぁーとラストの爽快な曲を聴きながら余韻を味わった。

このレビューはネタバレを含みます

いろいろなレビューをみて気になったので、鑑賞。確かにオチは意外すぎw
國村隼のコクソンに近い??
Haruki

Harukiの感想・評価

3.9
期待してたよりもかなり面白い作品。

伏線も少なからずあり、見事なストーリーテリング。
荒唐無稽になりかねないが、なぜかそれが気にならない。

「I Am Not a Serial Killer」という題名は、ジョンにもビルにも当てはまる。
ビルの人生はどこか切なく、その切なさとスリラー要素が絶妙に合わさっている。
fishman

fishmanの感想・評価

2.5
60点可。
シリアルキラーとシリアルキラー予備軍の青年の攻防を期待してたけど、ちょっと違った。
ラスト、へっ?こうなるの?という予想外の展開。

主役の青年が可愛かった。
tomomin

tomominの感想・評価

3.5
よくできてる!
色んな形の愛があった。
良くも悪くも。

2016年にフィルムで撮ってるのもいい!

フィルムじゃなきゃ、
もしかしたらすごくチープだったかも。
でも全てに納得!!
Rurimi

Rurimiの感想・評価

1.3
ずっと集中しては見れなかった、ちょっと途中ダルい。
サイコパスがテーマなのかと思ってたら衝撃のラストで急にSF展開。
えーなにそれ!っていう感じ。