アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

アイム・ノット・シリアルキラー2016年製作の映画)

I Am Not a Serial Killer

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:86分

3.1

あらすじ

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してし…

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してしまう。なんと、隣人の老人がシリアルキラーだったのだ!!自身の奥底に眠る衝動 的な行動を必死に抑えながら、自分の手でこのシリアルキラーを阻止しなければならないと覚悟を決める。凍てつく雪に覆われた町で、追いつ追われつの予測不能な死 闘が始まる。

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

totoruru

totoruruの感想・評価

1.5
えっ?

チョット待って  

ええっ?

え〜っ!

っていうくらい、コレジャナイ感たっぷりの映画。

結局、何が言いたかったのか、一切わからないままハチャメチャなエンディングを迎えます。

あ〜あ、久しぶりのシリアルキラー物だと思ってワクワクで鑑賞したのに、ガッカリな結末となってしまいました。

最初の殺人シーン(にょーんって、伸びたやつ。この表現で観た人には伝わると思うw)でイヤな予感はしたのですが…

今思うと、映画のタイトルは間違ってないな…
うん、確かにシリアルキラーじゃないよ!
ホラーというより思春期特有の悩みを抱える主人公の葛藤と成長の青春ものという感じだった
環境により殺人鬼など人の死について以上に興味を持つようになる「ソシオパス」と診断されたジョン。田舎町で次々に殺人が起きていくがある日、隣に住むお爺さんがその殺人鬼だと知ってしまったジョンは止めようと立ち向かうが...。

内容的に期待してしまったが
「思ったんとちゃう」って最後に言ってしまうくらいにはオチにビックリしました。
オチの説明がないまま終わるので消化不良ではあるけれど、
前半のハラハラ感と早くこうすればいいのに!とモヤっと感は私は好きでした
死体に興味津々で人殺す寸前のお兄ちゃんと、人殺しまくってる爺さんの話

でも、アイムノットシリアルキラー

これね、すごい純愛映画ですよ

は?って思われても仕方ないんですけど、私はそう思いましたね

なんでかは観てもらって判断して欲しいんですけど、ラストがね、色々と賛否あると思うんです

でもあのラストだったからこそ、純愛度が増すというか
アイムノットシリアルキラー度が増すんですよ

涙は出ませんけど、軽く感動しましたもん、純愛に、軽くね

最初パッケージ見て、サイコパスとソシオパスの心理戦とかそういうのかなー?って想像してましたけど、そんなのは無いです
派手なアクションも無いです
終始、静かに淡々と展開されます

だって純愛映画だもん
コト

コトの感想・評価

3.0
なんかイマイチなような。

こういう展開も悪くないけど、
ファウンドみたいな感じを期待してたからちょっと違った。
どっちかと言うと乙一の小説みたいな感じかな。

パッケージに書いてあったモンスターはそのままの意味でちょっと笑った。
千砂

千砂の感想・評価

2.5
レンタル店でサスペンスに分類されてたけどこれオチまで観たらサスペンスじゃなかった。予告とパッケージに騙された。こういうの期待してたんじゃない。このテーマならもっと面白くてグロくて怖い映画が作れたはずなんじゃないの?もったいない。こういうオチにしたいのなら別ジャンルでやってほしい。サスペンスっぽい造りで話を進めないで~。
TYCHO

TYCHOの感想・評価

3.4
予想してたのと全然違ったので、いい意味で裏切られた。
面白かったけど、最後はもうちょいなんか欲しかったな、、、
naocintosh

naocintoshの感想・評価

3.5
思ってたんと違う結末にびっくりり
なかなか面白かったけど、多少のモヤモヤは残るな。

確かに、何でそうなる!何そのオチ!とは思った。

でもソシオパスVSシリアルキラーの攻防?はかなり面白かったなあ。

それに、オチについては最初の現場を見てしまうシーンで軽くネタバレしているんだよね。
あんまり気にしていなかったけど、よく考えたら普通にあんなもの出ないわな。

正体も理由も納得したうえで言うと、ラストで何故自ら手を出したのか。
最期がわかっていたから?
いままであんなに殺してきたし脅してきたくせにあそこだけ妙にアッサリ…。
もうちょっとどうにかなると思っていたからそこは残念。
satomi

satomiの感想・評価

3.6
BTTFのドクが大変なことに。座間事件の渦中に見たから一人で考え深かった。途中まですごい良かったのに最後のコレジャナイ感。