アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

簡易感想

実家が葬儀屋で常に遺体と接してる主人公が多くの殺人鬼と同じように世界を捉えていることに悩みながら連続殺人事件の謎を追う探偵系ヒューマンドラマ、と思ったらホラー要素が登場してびっくり。

でも、思春期独特の厨二病もあいまった主人公ジョンに半端な殺人鬼などでは後戻りできない道の違いを思い知ることはなかっただろうから、彼が「なんだ、自分なんて全然普通だった」と思える出来事として人間では対処できないレベルの異形の存在はかえって説得力があった。

ラストにお婆さんが語る出会いの話の中で、彼女を愛してると理解したお爺さん(人間になり変わった異形)が泣いたという部分、あれは異形にとっては人間の世界で生きることこそが茨の道で、それを分かっていても尚彼女と生きたかったのだろうと思うと、なんともいえない気持ちに。

なかなか面白かった。
pizzababy

pizzababyの感想・評価

2.9
最後の展開凄すぎて笑ってしまった
最後!最後ぉぉぉ!!!
まめ

まめの感想・評価

1.5
パンダの目出し帽が可愛い。
以上!!!!
non

nonの感想・評価

3.0
人の死とか暗くて鬱でジメッとしたものに惹かれる時期は誰にでも有り得る事
でもまさかこんな終わり方するとは思わなかったよね?
冷たい感じに進んでいくと思いきや全然そうじゃないしコメディかと思ってしまった
テンションの変わり方が頭おかしいけど好きだなと思いました
みほ

みほの感想・評価

-
誰でも、何らかのかたちで、死に興味を持ったことあるよね

このレビューはネタバレを含みます

人間じゃないってわかった時の残念感
マジでどういう展開!!!!!!!?
ギリギリのところまで、おじいちゃんドロドロ血液にもほどがあるでしょと思ってたからびっくりした。
ラストにあんなパンチ効かせておいて、意外と破綻せず終わったのがすごい。
とんでもない展開だったけど嫌いじゃなかった。
>|