ドリームの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ドリーム」に投稿された感想・評価

いく

いくの感想・評価

5.0
面白い!
差別されながら、NASAのロケット打ち上げに大活躍する黒人3人の話!
トイレのシーンよかった〜
あんなに差別されるものなのか。。
肌の色は変えられない
前例になるしかないのです。


実話ベースの映画って、やっぱり胸に熱くなるものがある。
このアメリカ60年代の女性達一人一人の言動があったからこその現在であり、宇宙への道が開けている。

数字を愛し、数字に愛された女性キャサリン。
彼女達が差別を受けながらも自らの実力で周りの人間を認めさせていく展開がすごく良かった。

あの切れ者が正確だと言うなら飛びます。
いやーシビれた、この一言めちゃかっこよかったな!!

差別や偏見を題材にした映画が山の様にある中、特に女性にフォーカスした点が他作品より傑出していたのかな、と思います。

本部長がトイレの看板ぶっ壊すシーンと、キャサリンが食卓で婚約するシーンがすんごい好き。

キャストがステキ
サントラもステキ

オイラーの公式が数学史上最も美しい公式らしいですな。
へぇ〜!!
ayaka

ayakaの感想・評価

4.1
内容はっきりは覚えてないけど、黒人差別とかを扱ってていい映画
アカデミー賞授賞式で、本人が登場し温かい拍手に包まれた

この映画はこの瞬間、本当の意味でフィナーレを迎えたんだな

本人が亡くなってから、映画をはじめとするコンテンツでスポットライトが当たることは多々ある

だから、生きている内にスポットライトが当たるっていうのは途轍もなく素敵なことだな
黒人女性が差別に負けずに頑張る姿に元気が貰える作品。挫けそうなときにおすすめです。
DJGorilla

DJGorillaの感想・評価

5.0
人種差別に加えて男女差別もある中NASAで貢献した黒人女性3人が主人公の実話を基にした映画。
この3人が「前例にないことを成し遂げた」ということ、差別がある中でも仕事を通して上司や部署の人たちの意識を変え行動も変えたこと、「知識」は武器であること。
これほどまでに「仕事を頑張ろう」と思えるような映画があっただろうか。
上司がトイレの看板を壊すシーンは泣きそうになった。

劇中の音楽も良い。
EDのI see a victoryも最高。


シネフィルWOWOWにて
yui

yuiの感想・評価

3.5
所長がかっこよすぎ
リム

リムの感想・評価

4.2
ああ、こんな時代だったのね。今を生きている私は感謝するべき。
sawa

sawaの感想・評価

4.1
かっこいい映画!
>|