ドリームの作品情報・感想・評価

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

4.2

あらすじ

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年ま…

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話です。

「ドリーム」に投稿された感想・評価

女性である上に黒人で、能力があるのに差別がじゃまをする。でも自分を信じて、続けていく姿に、勇気をもらった。
 ハリウッドの王道。昔からよくあるやつ!わかっているけどやっぱり乗せられちゃう!って感じの映画だが、とにかく王道感がものすごい。
 某Wikipedia情報だが、とにかく「面白く」するために、「かなり」史実を捻じ曲げているらしい。1958年の時点で、NASAではいわゆるカラード用のトイレは、撤去されていたこととか、実際のドロシーは1949年の時点で昇進していたとか・・・。
 
 人物の対立関係を明確にする。物語上重要な解決すべき問題を主人公にあたえる。そして、それを可視化させアクションで繋げる。というハリウッド映画の王道をとことん追求。その結果、そこには「映画」という虚構の王国が出来上がる。そこでは、それこそ「人種」も「イデオロギー」も関係ない。

 ほぼ、主人公と言っていいタラジ・P・ヘンソンがなんとも魅力的だ。
ケビン・コスナーは、眼鏡を外すシーンが見たかった。キルステイン・ダンストは逆にこの役をよくやったなあと思う。その他、脇役に至るまでみんな魅力的な映画でした。
みく

みくの感想・評価

4.3
黒人女性ってこんなに差別受けてたんだなぁって改めて感じた映画でした!
人から一目置かれる存在や才能ってすごいなって思います。
それにより、時代や偏見をも変えていけるだけのパワーやエネルギーを持っている主人公達を尊敬します✨✨
momoyo

momoyoの感想・評価

4.0
普通にめっちゃいい!!!

めっちゃいい!!!
つーかまじ美しい!!
昔の差別って強烈ですね。
今でもあるもんなんでしょうけど。
実話ですから、出てきた3人は相当凄い方々なんだと思います。
映画ですので、ユーモアもふんだんに散りばめられてましたけど、実際はもっと差別をされたでしょうし。
ドラマ「ショムニ」を壮大にさせた感じ。
SatoruAsai

SatoruAsaiの感想・評価

4.5
そういう時代だった、と言えばそれまでだけどね。
その変化の瞬間を捉えた傑作。

主役の黒人女性3人みんな、カッコいいのよ。
一言一言にユーモアやインテリジェンスが、強靭な意志が、詰まってる。

キャサリンとドロシーは安定というか、なるほどこの役ならそう演じるよねって分かる部分もあるけど、メアリーはすごいよ。少なめの出演時間ながら強く観客にアピールしてくる。

メインストーリーのバランスの良さは特筆モノ。

あとは配役だぁね。
ケビン・コスナーも良かったけど、部下のポールを演じてた兄ちゃん、ジム・パーソンズだっけ? あの人も良かった。
スパイダーマンの彼女のキルスティン・ダンストは老けたねー。もともと老け顔のくせに笑。

脚本も監督も、いい仕事してます。

あと、靴屋さんではなかったのね、ファレル・ウィリアムス。
taIsan

taIsanの感想・評価

4.2
え?これジャネールモネイ?って驚いたくらい自然な演技。ミュージシャンとしての顔しか知らなかった…。
話の内容も素敵だしケヴィンコスナーはカッコいいし、実話に基づいている事を改めてエンドロールで観る事で、観終わった後の余韻になる。
総じて大満足。

[原題]
Hidden Figures
[監督]
セオドア・メルフィ
[脚本]
アリソン・シュローダー
[原作]
マーゴット・リー・シェッタリー
[出演者]
タラジ・P・ヘンソン
オクタヴィア・スペンサー
ジャネール・モネイ
ケヴィン・コスナー
キルスティン・ダンスト
ジム・パーソンズ
kangaroo

kangarooの感想・評価

4.0
だってもうこんなの最高じゃないですか。

働く女性の格好良さ!

ジム・パーソンズがいつもの憎めない天才でなく、憎い賢い奴でそれもくぅ〜〜って感じでした。

NASAで働いていてもこの扱いだったら、他所ではどれほどのもんだったのか、、、考えることはまだまだたくさんありそうです。
NASAではみんな同じ色のおしっこをする!!😭😭😭
>|