ドリームの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ドリーム」に投稿された感想・評価

Yu

Yuの感想・評価

3.3
「偏見はないの。」
「ええ、分かってるわ。そう思い込んでいることを。」


最初は暗くて重い話だったら嫌だなぁ、、、と思っていたけど、とにかくコミカルに描いてくれる。
トイレとか、コーヒーとか理不尽さをテンポのいいBGM流してくれるからコミカルに観れる。それが救いだった。

本当にこんな理不尽な世界があったのかと驚かされるけど、その理不尽さが自分たちの首を絞めているとハッキリと描いてくれる。

最後のコーヒーはさりげないのに泣けてくる。
森

森の感想・評価

4.0
良かった、ケビン・コスナーがカッコいいね。トイレのシーンはぐっときた。
さ

さの感想・評価

4.5
3人の女性もかっこよかったけど
上司がめちゃめちゃイケてた!
Nene

Neneの感想・評価

-
記録用。
Yks

Yksの感想・評価

4.0
記録
そこどいた、どいた。こんな時に限って雨なんだから、もう。こんなクソみたいな計算式よこしやがって。オイラー使って一発でしょこんなもの。ふっふっ。着いた着いた。よっこらせっと。本当にもう、わたしに働いて欲しいんなら、もっと近くにトイレ作ってよ。これじゃふくらはぎパンッパンッ。
kenpi

kenpiの感想・評価

3.7
とてもいい映画だった!

性別と人種という2つの壁にぶち当たりながらも、あきらめない彼女たちに、そして、そんな彼女達を見て、差別がいかに不合理かを知っていく周りの人達に感動した!
めっちゃくちゃかっこいい。
こんなに黒人差別ってひどかったのか、、とわかるお話。
だけど明るく、賢く、そして強かに生きる女性3人がとても素敵。
裁判でうまく丸め込むセリフもよきでした。
実際のお話なので3人とも将来的にNASAで大事にしてもらえててよかったよ、、泣
Fuuu

Fuuuの感想・評価

4.5
まさにタイトル通り、Hidden Figures.
エンディングも清々しいNASAを支えた黒人女性3人のTrueStory.

特に、働く女性そして働いてない女性も、そしてマイノリティに生きる人たちを勇気づける作品やと思う。

1960年代アメリカ、当時のケネディ大統領時代を覚えているならば分かる、公民権を認め人種差別を撤廃した年代の話。

黒人(人種、差別)、女性(ジェンダー、役職)、数学(を操る男尊社会NASA)という3つの当時の社会的なビハインドを抱えながらも、仕事で結果を出続け、認められ、家庭もありながら働く女性たちの強さと自分たちの職務を全うした姿をリアルに描いている。

知識、思考、柔軟性、意志の強さ、それらの偉大さと教育の大切さも改めて感じた。

特に女性が観ると非常にsupportiveな内容になってるのでは。