ドリームの作品情報・感想・評価

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ドリーム」に投稿された感想・評価

EMITA

EMITAの感想・評価

4.2
テーマはシリアスだけど、当時のファッションとか音楽の使い方がポップで良かった。

NASAの職員のような知性も教養もある人たちが、なんの疑問も持たずにぶつけてくる差別のおぞましさ。
それに対する怒りや悔しさを飼い慣らしたりせず、傷だらけになりながら誇り高く仕事を全うする3人のヒロイン、働く女性のバイブルのようだった。

ケビンコスナー以外、わかりやすい見せ場も少ない、差別を内面化しちゃってる白人側のキャラクターをきちんと演じてる役者さんたちもすごく信頼できる!
脚本に共感してなければ、こういうのはやれないと思うから。
m

mの感想・評価

4.0
能力に見あった仕事を任されて評価されるという、本来当たり前なはずの方程式を根本から崩してしまうのが差別や偏見。
今まで誰も成し遂げたことがないなら、自分がその前例になるしかない!と、道を切り開いた先駆者の存在があったから、いまの時代に繋がっているのだと思った。
なにより3人がみな、不当な扱いに屈するでも抗うでもなく、実力で認められていく姿がとにかくかっこよくて爽快で、ラストは涙が止まらなかった〜!!
Ruby

Rubyの感想・評価

3.8
NASAで仕事をしていた3人の女性たちの実話です。

黒人で女性であるという社会的地位にも負けずに、自分の実力で突き進む姿は頼もしく、元気がもらえました!

それにしても人種差別ってひどいですね…同じ人間なのに…
Hidden Figureが原題で有人飛行や1960年代NASAに所属していた、影の立役者・功績についてのお話。

NASAで起きる前例のないことに挑戦し続けた3人の女性の姿は観ていて勇気をもらいました。
canon

canonの感想・評価

3.7
前例をつくることの難しさとすごさを感じる作品。
学習意欲が湧いた。
あっという間に時間が過ぎた…
最後に彼女達の才能、努力が認められてこちらまで嬉しくなりました。笑
白人に言い放つ皮肉もド正論すぎてスカッとします。
差別を過去のことのように描けるのは良いことなのか
>|